【四尾連湖】釣りもBBQも楽しみまっしょい。

スポンサーリンク

今日の甲府は最高気温37度予報!?

とても下界にいられないので、山間にある四尾連湖(しびれこ)という場所に行ってまいりました。

3連休最終日、のんびり釣行です。

 

 

 

 

四尾連湖どーこだ?

 

 

 

【しびれこ】と読みます。

四尾連湖(しびれこ)は、山梨県西八代郡市川三郷町にある自然湖である。

甲府盆地の南方、東西に連なる御坂山地の最西部、蛾ケ岳(ひるがたけ)山頂付近にある山上湖で、別名、志比礼湖(しびれのうみ)、神秘麗湖とも書かれる。

[ wikipediaより ]

周囲が1.2kmの小さな内陸湖で、湖畔にはキャンプ場があります。

今回はいつもお世話になっている”水明荘”を拠点に釣りをしたり、BBQをしたりしました。

水明荘HPはこちらから!

 

 

 

 

湖の外観はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

キャンプの団体客が多く、小さな湖ですが、正午を過ぎるまでとても賑やかでした。

 

 

SHU7で子バスと戯れる

ということで11時前に到着し、とりあえず釣りをスタート。

今日は彼女孝行デーだったので、なんとか釣ってもらおうと。

で、自分はタッピー、相方はステルスペッパー。

そんで、ペッパーに即バイト。

小さくても良い。

とりあえず釣らせることに成功。笑

 

一方、自分はタッピーには反応がなかったので、最終兵器SHU7を投入。

子バスがボコボコ釣れる。笑

10匹ぐらい釣りましたかね。

バイトシーンが見えるので意外とおもしろかった。

四尾連湖はベイトフィッシュが豊富で岸際をハヤやウグイがたくさん泳いでます。

それを狙って日中もかなりボイルが起こってました。

 

 

昼食

バーベキュー🎵

火をつけるのに苦労して、結局お店の方にやってもらっちゃいました。汗

やはり大自然の中で食うのは最高。

しかもバーベキュー場の目の前は、すぐに湖ですからね。

贅沢な気分です。

 

 

 

 

午後はボートで

食後は少し桟橋で子バスと戯れた後、

手漕ぎで出船。(1時間¥1000)

グッドサイズがふらついてますが、見向きもしてくれません。泣

日中頻繁に起こっていたボイルもまったく起こらず、ボートでの釣りはあっという間に終了。

ひぐらしの鳴く声と涼しげな湖上の風を楽しんで下山しました。

 

 

 

まとめ

年に数えるほどしか行かない四尾連湖ですが、やはり山間部という事もあり、1日快適に過ごせました。

湖上ではSUP(スタンドアップ・パドル・ボート)をしている人や水着で飛び込んでる方もいて、

1日楽しめるなぁと感じました。

釣りも水上レジャーもBBQもできるなんてちょっと贅沢な気がしますね。

また夏の間に行けたらいいな。

 

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です