【ランカーシーバス】海のスピナーベイティング&青物ファイトを楽しんだ!

スポンサーリンク

”あの興奮と歓喜を求めて…”

ということで先月に引き続き、ランカーシーバスを狙ってまいりました!

車中泊からの

このスモークチーズ、大好きなんです。

車中泊もひとつのイベントとして考えるとものすごくワクワクしますね。笑

先日作った手作りシェードもしっかり機能してくれたので、今回も危うく寝過ごしそうになりました。汗 (起きるべき時間に目覚ましナシで起きれたことが奇跡でした…。)

今回は1日プラン

前回は半日釣行でしたが、今回は7時~日没前までと長めのプラン。

「1時間に1本釣れてくればいいかな~」ぐらいのノリでいざ出船!

耐える時間が続く…

前回は朝からトップにドッカンドッカン!!でウェーイ!!だったので、そのテンションで行ったのですが…ムムム!?

隊長のテルさんが立て続けに2本キャッチした後は、耐える時間が続きました。汗

時合いを待つ時間が長く、ちょっと心が折れそうになりましたが、その時が来ることを待ち望みながらひたすらキャストし続けると…?

メガロド―――ン!!

同じマリーナから出船していたボートから「スプーンやスピナベの調子が良さそう!」との連絡を受け、私のタックスボックス内でアップを始めていたのはメガロド―ンでした。

このメガロドーンをコノシロの群れに当てて、パニック状態を引き起こすと、ガッッーン!!とバイト。

80cmジャストでした!

いやーこの日のためにメガロを用意しておいて良かった~( *´艸`)

釣り上げると、手で曲げるのもなかなか大変

なアームが一気に開いておりました↓

そしてこの1匹を皮切りに、時合いを迎えたようで一気にバイトラッシュ!!

スポンサーリンク

途中トリプルヒットも発生するなど、船内は大フィーバー状態。正直トップで出なさそうな雰囲気があったのですがそんな不安を吹き飛ばすくらい、激しくバイトしてくれました。

ちなみにこの時合い、半日釣行だったらまず巡り合わなかったものでしたので、これが半日だったらと思うとぞっとします。笑

初体験

スーパーサミー198ばかりキャストしていた私ですが、同船者のルアーもお借りしてみることに。

そこで選んだのがマグナムザラスプーク。サミーよりもスライド幅が大きく、アクションさせるのにあまり力を要しない感じでした。

で、すぐに1本追加。

良い波きてんな~と思って引き続きマグザラをキャストし続けると再びバイト。

だが、しかし、引き方が明らかにそれとは違うッ!!汗

とにかく上がってこないし、ZODIASとSLXが何度も水中に引き込まれそうなのを耐えて耐えて…上がってきたのはワラサでした(゚Д゚;)

6kg台でした♪

これには船長をはじめ、みんな大興奮でした!

もちろん私は初めての体験だったので、青物の引きに大慌てでした。笑

まさかマグナムザラで釣れるとは思ってなかったので、この1匹で満足してしまいました。

ドラマフィッシュを求めて

結果から申しますと、この日は船中14匹+青物1匹の釣果でした。

しかもサイズは最低でも80cmとこの時期ならではのサイズばかり。

そうなると次なる目標は90cmオーバーをキャッチすること。

”次来るのは来年だぞー”とそれぞれが自分に言い聞かせながら、ドラマフィッシュとの巡り合いを求めてキャストし続けます。

そして残り5分。最後にロッドをぶち曲げたのは…

私だぁぁぁーーッ!!(゚Д゚)ノ

これもまたメガロドーン!!自己記録タイの83cmでしたが、スピナベで釣れたことも合わせてめちゃくちゃ嬉しかった!

本日の私の釣果は3匹+青物1匹でしたが、サイズやファイトに大満足の1日となりました。

まとめ

お誘いを受けて今年から挑戦し始めたシーバスフィッシング。

あくめでメインはバスなのですが、秋~冬の風物詩としてのランカーシーバスを楽しむことが出来ました。

これは来年もぜひ挑戦して、83cmの壁を越えたいと思います。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です