【リューギフックストッカー】用のジッパーバッグを自作してみる。

スポンサーリンク

先日タックルベリーに行った際に、中古道具コーナーにあったのが、【RYUGI フックストッカー】(ジッパーバッグなし)でした。

値段が1つ¥600円くらいだったので、勢いで売っていた4つを全て買ってしまいました。笑

で、買ったはいいけど中のフックをしまうジッパーバッグは別売りとなるわけで…

正規品を調べると5枚入りで¥400でした。

1つのフックストッカーに10枚装備させるとすると、¥3200かかることになる…。

まとめて買うのもいいけど、自作する方法はないかな~と考えてたところで、ちょっと使えそうなものがあったので自作してみました!

準備するもの

・ジッパーバッグ(70mm×100mmサイズ)
・イージーシーラー
・穴あけパンチ

穴をあけられればなんでも良いと思います。あと、穴を開ける位置を分かりやすくするように油性ペンなども使います。

ちなみにイージーシーラーは¥100均で売ってます。

仕組みはホチキスと同じような感じですが、通常のホチキスが針を使うとすれば、このシーラーは熱で止めるって感じです。

スポンサーリンク

スナック菓子の袋を再び閉じる際などに使うのが一般的な用途なのかな?

作業はシンプル

作業はいたって単純です。

穴あけ位置、シーラー位置をペンで付けて、それぞれ穴をあけたり、熱で止めるだけ。

雑ですが…。汗 シーラーされた部分から下にはフックは落ちてきません。

注意したいのはシーラーで同じ場所を圧着させつづけると、穴が開いてしまう点。

一瞬挟んで横に少しずらしていけば大丈夫です。

1枚0.65円。私には十分かな。

厚めの袋ならなお良し!

今回使ったジッパーバッグは0.04mmの厚さ(薄さ?)なので、貧弱な感じは否めません。

ただよっぽど無理な使い方をしない限りは破れないでしょう。

100均一では0.08mmのものありましたが、フックストッカーのサイズに合うモノがなく…。

それでも拘りたいなら、潔く正規品を買った方が良さそうですね。笑

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です