【千代田野郎2022】第1戦。それぞれのフットステップ。Angler:KEIICHI

スポンサーリンク

同じフィールドで、同じ制限時間の中でどのように釣りを展開していったのか。

それを知りたいという私の欲望から始まったフットステップシリーズ。

今回は昨年も全戦書いてくださったケイイチさんのフットステップになります!

今年の目標

初戦ということでまぁ安定の0だったわけですが、自分の備忘録も兼ねて書きます!

今年から導入して使いこなせていないライブスコープを最大限活用していくことを今年の目標に組み立てていきました。

暖かった二週間ほどで一気に季節が進んだ千代田湖ですが、前日の爆風、雨でとても予想がしずらい状況になってしまいましたね。

当日のプラン

濁りは入っているが水温が先週と比べてそこまで下がってないことと、百戦錬磨の皆様に対してシャロー一本勝負を挑むのは自分には荷が重すぎるので(笑)

対抗するにはシャローにさす前の4〜6メートルくらいのエリアに絞って組み立てていきました。

タックルのメインはTNとハイピッチャー1oz

ボトムを素早く探りたいので1ozです。

目ぼしいボトムのオダと怪しい影を打っていきますが九時過ぎまでホントーに何もなし…。
これほど何の反応もないとは…心が折れる5秒前でした。笑

変化

変化は突然に。時刻は9時くらい。

TNのリトリーブを何気なくライブスコープで追ってると急なチェイス!!

スポンサーリンク

見に来ただけで終わってしまいましたが、集中力のない自分には素晴らしいカンフル剤となってもう一度仕切り直し!!

この状況をもとに自分なりに立て直すことに。シャローで勝負しないなら、やはり沖の中層。
しかも濁りの影響で岸から一本目のロープについてる様子がサイトとライブスコープで確認できたので徹底的にロープをビーブルとハイピッチャーでタイトに狙うことに。

すると11時すぎにハイピッチャーに再びチェイス!
祈るように画面を見つめますが無念の直前Uターン…

絶望の中の帰着となりました。

精神的になかなかきつい第一戦となりましたが、やれることをやりきったのでスッキリはしてます。

次節は去年まさかのデコを食らった精進湖戦。

釣って無念を晴らしたいです!!

ということで、ケイイチさんのフットステップでした。

多くのアングラーがシャロー勝負を仕掛けていた中で、中層狙い。これが功を奏していれば…な展開が伺える内容でした。

次戦の精進湖戦での活躍に期待ですね( *´艸`)

腹を下してパニック気味の主催者をケイイチさんに激写されてました…。笑

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です