【千代田野郎2022】第1戦。それぞれのフットステップ。Angler:RYO

スポンサーリンク

今年も承諾をいただいた方にはフットステップをお願いしています。

同じフィールドで、同じ制限時間の中でどのように釣りを展開していったのか。

それを知りたいという私の欲望から始まったシリーズです。笑

去年も多くの方に読んでいただき、それぞれの思考や戦術を楽しんでもらえたと思います。

というわけで、今回は去年も全戦書いてくれたリョウくんのフットステップになります!

初千代田湖が千代田野郎

皆さん、こんにちわ。

冬眠から目覚めました、りょうです。

お察しの通り冬場は一度も釣りをしていません。そんな中で挑んだ2022年 千代田野郎 第1戦の”フットステップ”です。

というわけで、大会当日が2022年の初”千代田湖”となったわけですが『もちろん』何もわかっていませんw

ですがネット上や知人の事前情報だと、かなりビックバスが釣れてるようでして…。

暖かい日が続いていたことから”春ですねえ~”と期待を膨らましていました。

原点回帰をどう攻める?

そして、今シーズンから”原点回帰”の千代田野郎。

第1戦は、ハードベイト3ジャンル縛りルールが適用され、当日は何で攻めるかを思考していました。

縛られたルールの中で、ふと昨年の第1戦を思い出したのです。

私は、千代田野郎の大会主催者である”カワズスタイルのRyoさん”のブログを熟読している1人であるのですが…

???

1年前、リョウさん1人だけ釣ってるやん!

『はい、すいません、やらせてもらいます』

ということで”ボリュームベイト”で当日は攻めようと決めたわけです。

(りょうさん、すいませんww)

メインルアー

ハードベイト 3ジャンル指定で、一応クランクとバイブレーションも忍ばせておきましたが、ほぼボリュームベイト一択で攻め倒すつもりでいました。

そして、もちろんボリュームベイトに選択したのがスピナーベイトの、

『D-ZONE プリスポーンダイナマイト』(笑)

(今回はあえて、1/2oz 重くデカく)

そして、トレーラーにはドライブシャッド 4.5 inch カラーはスカッパノン・ブルーフレーク W034を選択しました。

さらにスピナベのブレードの裏側を赤くペンで塗り潰して『赤いボリュームベイト』を作ったわけです。

“デカイヤツ”は”ザリ”食ってんで~!

どっかで聞いた覚えないですか?笑

(赤いボリュームベイトを選択したのは↑↑が理由ですw)

試合当日

さて、前置きが長くなりましたが試合当日の流れです。

ボリュームベイトで攻め倒すことは決めていましたがエリアもバスの位置も動きもわかっていなかったので、とりあえず”遠いとこ”と思い針原方面へバウを向けました。

針原手前の並木沿いからスタートしました。

スポンサーリンク

とにかくキャスト回数を増やそうとエレキで流しながら連続キャスト!!!

そのまま針原の奥まで探っていると…..

『うぉッシャあーー!!!!!』

恐らく全員が振り返った瞬間でしたねw

最初に流していた、あの場所でバスをキャッチした方がいました。

後に話を聞きましたが、私のトレースコースが甘かったようにも思えて、これはいい勉強にもなりました!

(トレースコース?これも聞き覚えないですかね?笑)

そのまま湖を半時計回りに流していきましたがバスの姿も見えずにキャスト回数だけが増えていき…..気づいたら湖を一周していました。

残り時間も2時間を切っていたので、再度並木沿いから流すことに。

本日のハイライト

すると、わずかに揺らめくバスの影。

コンクリート壁から少し離れたレイダウンに一匹バスの姿をようやく発見しました。

リトリーブスピードやレンジコントロールを何パターンか試したのですが…

ヤツは相手にしてくれませんでした。。。

繰り返し付近を流しながらバスを追いましたが…..

そのまま帰着時間となりストップフィッシングとなりました。

初戦を落とそうとも

今回、また初戦でコケてしまいました。

がしかし、これは出だし好調という恒例行事だと思い前向きに考えました(笑)

ハードベイト オンリーの縛りルールの中でまた新たな呼吸を会得できたのでいい経験になったと思います。

そしてウェイイン者の話を聞いて“さすなだな”と改めて思い知らされました。

『トレースコース』

トレースコースね!←←自分が1番よくわかってるじゃないかw

やはりコースが甘かったというのは自分の中で今回の大きな反省点になりますね。。。

というわけで、2022年の出だしが不発に終わりました。

まだまだ、これから挽回して行こうと思いますので皆様、宜しくお願い致します。

主催者様、参加された方々の皆様、お疲れ様でした!

次戦、6月の精進湖戦でまたお会いしましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

Team Cater CP / BGNS CUP りょう

大会告知

以上がリョウくんのフットステップになります。

どこか見覚えのあるルアーが出てきたような気がするのですが…笑

リョウくんもやはりウェイイン者の言葉に響くものがあったようですね。それが実体験とリンクするからなお効いてきますよね。

さて、リョウくんですが、この度千代田湖で年間トーナメントを開催するそうです。

その名もBGNS CUP!

私も以前より、大会開催については相談をされており、今年ついに初開催に至ったようです。

BGNSはBEGINNERS(ビギナーズ)の略ということで、大会未経験者やビギナーも大会に参加してみようよ!という趣旨があるようで。(もちろん、誰でも参加資格ありのようです)

初戦は特別ルールということで、リミット1匹(要:ライブウェル)と誰にでもチャンスがありそうです。

私は当日、大会全体の取材艇として参加する予定です。(協賛もささやかながらさせてもらいます!)

気になる方はリョウくんのインスタグラムTwitterをチェックしてみてくださいね♪

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です