【大会参戦レポ】 西東京シリーズ第1戦。これが本来の私です。

スポンサーリンク

”釣具のキャスティング”さんが主催する大会に参加してきました。

前日のプラクティスでは全く何も掴めなかった状況下で奇跡は起きたか・・・?

 

おはようございます!

 

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

GW3日目。

もうすでに湖上にいられる方も多いのではないでしょうか?

 

私も今日は精進湖でボート…と思いましたが、休息日にしました。笑

 

 

西東京シリーズとは?

 

 

さて、私が昨日参戦してきた【西東京シリーズ】とは、”釣具のキャスティング”さんが主催する、相模湖にて年間3回に分けて行われるバス釣りトーナメントです。

”西東京”とついているのは、相模湖エリア付近にあるキャスティングさんで申し込む必要があるから(だと思います。)

 

 

私自身、このシリーズに参加させていただくの初めてではなく、3年目になります。

相模湖に通うキッカケになった大会と言っても過言ではないです。

 

大会概要

 

重要な点をピックアップすると…

 

 

・会場 相模湖 日相園 (ボートもここのみ)

・エントリーフィー 男性¥2000 (女性は¥1500だったかな?)

・エレキオンリー(2機掛け可)

・3匹の総重量を競う (キーパーサイズは、その時のフィールドコンディションで変わる。笑)

・ペア出場可

・定員50名

その他は、相模湖のローカルルールにのっとって行われています。

また、ゲストアングラーとして古沢勝利プロ、大会競技委員長として茂手木祥吾プロも来てくださり、大会を盛り上げてくださっています。

スポンサーリンク

そしていつもありがたく感じるのが、キャスティングさんのスタッフの方の丁寧な心配り。

駐車場の誘導から、荷物の運搬まで手伝ってくれたこともあり、初めて参加する方も必要以上に不安になることがないと思います。運営もスムーズですしね。

 

Oh…

 

さて、肝心の私及びモリタの釣果ですが。

 

この写真を見て判断していただきたいですね。

え?釣れて嬉しそう?

傷に塩塗りこんできますね…デコリマシタよ。泣

 

ウェイイン率は28/50人と言うことで、半数以上が釣ってきていました。

前日も釣れている様子は窺い知れましたが、この日もその波に乗ることは出来ず。

 

ようやく本来の私の姿になったような気がします。笑

 

私にとっての

 

西東京シリーズは、釣りの技術を競い合うという楽しみもありますが。

この大会を通して出会えた方々と集まることも楽しみだったりします。

 

桟橋で話をしたり、片づけが遅いウサミくんに「早くしろよ」って言ったり、みんなでご飯を食べたり・・・。

私にとってはかけがえのない時間だったりします。

 

 

(本格的に釣りシーズンに入り、今後も当ブログでたびたびみなさんは登場することでしょう。そして、千代田湖メンバーももちろん。笑)

 

この西東京メンバーとは、6月の野尻湖釣行も企画しております。

 

 

まとめ

 

読み返せば全く大会参戦レポではなかったですが。汗

次戦は7/15。申し込みは1ヵ月前から始まるようですが、かなり早い段階で定員が一杯になるので注意です。

 

今度はバスを持ち込みたいですね。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です