【大会参戦レポ】日相CUP第3戦。そう、キミはキミに負けたのだよ。

スポンサーリンク

日相カップ第三戦でした。

年間順位を少しでも伸ばすためには外したくないと意気込んで参加してまいりました。

 

モヤモヤ

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

はい、タイトル通りです。笑

先ほど相模湖から帰ってきましたが、帰りの車中はずっとモヤモヤしておりました。

なぜ、そんなにモヤモヤしてるのかって?

よし、早速1つずつ触れていこう。

 

釣果

 

(この顔ですよ。笑)

 

ウェイイン率 90%越え (参加者54人中検量44名だったかな?汗)

その中で1140g?/1匹を持ち込みましたが、順位は34位どまり。泣

さすがにポイントが付かないとは思いませんでした。

モヤモヤ…

 

プラの様子

 

プラに関してはインスタの方であげさせてもらっていたのですが、それなりに感触は良かったんですよ。

 

 

1日目は45cm、39cm、29cmの3フィッシュと1バラシ2バイト。

ウェイトは2kg後半は余裕であったと思います。

 

釣り方はとってもシンプルで、カバーの一等地にネコリグをガサゴソさせて落とすだけ。

カバーの真下に浮いているのは明らかだったので、風や水の流れをみてバスの背後に回り顔の目の前に落とす。

個人的にこのガサゴソがキーだったような気がします。

釣った何匹かはサイトだったのですが、ガサゴソさせてると明らかにバスが目線を上にするのが見えまして。

そこにフッと落とすとギュイーンですよ。

結果、私自身あまり見られない相模湖での好調っぷりに縛られることになるのですが←

 

 

誤算は2日目のプラでした。

 

スポンサーリンク

 

天気予報では天候は悪くなる予報だったのに、思いっきり晴れやがって!!泣

1日目とのバスの居場所は変わりつつも、感触はつかめていましたが…。

 

私の中では1日目のプラを軸に、天候が悪くなる土曜日と日曜日に合わせていきたかったのにな。

2日間晴れからの当日雨という、本番当日にアジャスト力を求められる展開になってしまいました。

 

そう、変わったのだ

 

で、本番当日ですよ。

 

 

はい。カバーよ、さようなら。泣

今回魚影が濃いと感じていた大曲~日相前を中心にやりましたが、まるで無。

 

ここでエリアを見切って勝負に出れない自分の弱さは課題だと思います。

まだあるんじゃないか、まだあるんじゃないかと粘ってしまうのが悪い癖ですよね…

 

そしてたまたま見つけたバスの近くにマイラーミノーのジグヘッドを落とすとスーッと持っていかれ。

それが今日の1匹。

 

プラもなにもあったもんじゃない。泣

この一匹でなお迷宮入りすることになり、掴んでいたプラの手ごたえを他のエリアでも試そうとしなかったこと。

そしてウェイインの様子を見ると、今日はいわゆるXデーだったわけですから、その波にも乗れなかったこと。

 

これが今日の最大のモヤモヤです!!

 

たられば

 

さて、今日初参加した釣り仲間のウサミくん。

(野尻湖釣行でもご紹介しましたが)

 

 

堂々の2位でした!!

(1位と10g差でめちゃくちゃ悔しがってました。)

これは素直に喜ばしかったです。

やっぱとんでもないわ、この男@相模湖。笑

 

釣り方はスピナベとカバーのパンチングを吉野の対岸や本湖の北岸でやったとのこと。

カバーだと?!と思い色々聞きましたが、多分私の狙っていたやり方とはまた違うので結果ダメだったでしょう。

たらればは言わぬぞ。

 

スッキリ

 

ブログにいろいろ書いたら少しスッキリしました。笑

私は今回も、私自身に負けたのです。

うーん、もうちょっとモヤモヤするかも。

 

最後に参加された皆様お疲れさまでした!

 

 

それでは!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です