【パンチカーペット】水はけは?フックとの絡みは?購入する前に気になりそうな部分を挙げてみた。

スポンサーリンク

クレイジーカラーに張り替えたツライチとライブウェルのカーペット。

グレーなどのカーペットはホームセンターで見かけるんですが、今回使用した色はネイビー・イエロー・グリーンと店頭ではなかなか見かけない(と思われる)カラー。

自作する以上、そのメリットは材料費などを安くしようと思えばできるという点です。

 

パンチカーペット

 

色々なカーペットを検討したのですが、お財布にも優しいと判断したのが、こちらのパンチカーペット↓

 

カラーラインナップも豊富だったので、ここで購入しました。

1m×91cmを1本と2m×91cmを2本で¥4000程でした。

 

 

 

水はけは?

 

当然ですがバスボートなどで使用されているマリンカーペットではないので、そこまで期待はしていません。笑

加えてツライチなどを製作して以来、ボートを出せていませんので、自宅にて耐水テスト実施。

青い液体は用意できませんでした。笑

 

写真の左部が水多め、右側が少なめ。

 

30秒後にめくってみるとこんな感じ。

 

予想通り、水の量が多ければ簡単に水を通しますね。想定の範囲内です。笑

スポンサーリンク

雨の釣行後は要乾燥ですね(;^ω^)

 

フック絡み

 

続いて、カーペットとフックの絡みをチェック!

カーペットを側面からみるとこのようになっております。

 

カーペットの繊維が絡むと取りにくいですが、フックを反対に引けば簡単に取れます。アングラーの意識次第ですね。

ちなみに深くフックが入るとサクッと貫通しました。笑

 

色落ちは?

 

色味があるものは色落ちや色移りが気になるところですが、濡れたカーペットをこすっても移るようすは全くなし。

 

使用に伴う色落ちはありそうですね。

 

注意点

 

今回頼んだうち、イエローとグリーンは思っていたよりも色が明るかったです(;^ω^)

せっかく自作しようって時に、ちょっとイメージと違うとズーンってなりますよ。笑

購入する際はしっかりと検討する必要があると思います。

 

まとめ

 

自作でカラーカーペットを貼ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

自分の思い描いたモノができるとやっぱり嬉しいですよ(*’ω’*)

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • 毎回楽しみに読ませてもらってます。
    AWJといいます。
    以前にもコメントさせてもらったことがありますが、
    今回もお邪魔します。
    僕もレンタルボートで普段釣りしてるのでデッキを自作しようと思ってるんですが・・・時間がf^_^;
    僕の構想はカーペットの代わりに人工芝張ってみようかと思ってるんですがね。
    水は染みないだろうしフックも絡まないだろうし、柔らかい毛足のヤツなら寧ろ水撒いといて裸足で乗っちゃうのもアリかも(^з^)-☆
    構想というよりは妄想ですけどね。
    それではまた( ´ ▽ ` )ノ

    • AWJさん、コメント返信できていなくてすみませんm(__)m

      人工芝、いいですね!
      実は仲間内で本気で考えたことがありますよ( *´艸`)
      ちなみにそのデッキにはゴルフのパターも作る予定でした。笑

      時間がかかるのがネックですが、自作を使って釣りするときはなんだかテンションあがります♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です