藤田京弥がDVD初出演&初参戦。【陸王2019シーズンバトル01】は動画でこそ見るべきだ!!

スポンサーリンク

今回、取り上げるバス釣りDVDは【陸王2019シーズンバトル01】です。

久しぶりに陸王シリーズを見ましたがやっぱり面白いですね~。

魅せるバス釣りDVDとして、誌面で終わらせずぜひ動画も見てもらいたいと思いました。

 

出演アングラー・価格・時間・付録・その他

 

陸王2019 シーズンバトル01

出演:伊藤巧、金森隆志、青木大介、藤田京弥

価格:¥2838+税

時間:175分

付録:プレゼント応募はがき

特典映像などはありませんでした

 

ジャイアントキリング

 

DVDよりもかなり先にルアーマガジンにて結果は出ているのでご存知の方も多いと思います。

ですが、あえてここでは勝敗の行方は書きません。

まぁ、でもジャイアントキリングって言葉が全てです。笑

 

結果が分かってて観る必要あるのか?と思われるかもしれませんが、

今作は観せるDVDではなく魅せるDVDとなってますので、気になっている方はぜひチェックした方が良いです。

ただのジャイアントキリングじゃないよ!!

 

霞ケ浦水系戦

 

馴染みのないフィールドなので、爆風であんなに荒れるのか&波の打ちつけ半端ないなって、ちょっとビビりました。笑

エリートに昇格したタク・イトーの本気の陸っぱりが見れるだけでもかなり嬉しい( *´艸`)

対するカナモの自身の釣りスタイルに言及した、”らしさとの棲み分け”って言葉もカッコよかったですね~。

スポーニングが絡む春のバスの攻め方のヒントになる要素が多いのと同時に、今からの時期でも効果的なのかな?と思うような釣法もありました。

 

紀ノ川戦

 

今年、JBTOP50昇格2年目にして年間優勝を果たした藤田京弥プロ。

そんな藤田プロの初DVD出演作品ですかね?それだけでも十分価値があります。実際、めっちゃ釣ってるし。

陸王のフィールドとしては10年ぶりらしい紀ノ川。水質がクリアとのことで、最強のサイトフィッシングテクを持っている青木プロと藤田プロがどのようにバスを釣っていくのか。

スポンサーリンク

単にサイトフィッシングと一言でいっても、方法はさまざまです。

この紀ノ川戦では2人のアングラーがそれぞれサイトフィッシングではあるものの全く違うアプローチでバスをキャッチしているので見ている側にはお得感あります。笑

 

そして極限の戦いだからこそ選ばれるルアーは精鋭である証というわけで、藤田プロがサイトフィッシングにどのような具をローテするのかも参考になりました。

 

そして、やっぱすごいよ青木大介。

私が何度も”魅せる”という言葉を使うのも、今回の青木プロの釣りがまさに”魅せる”だからです。

釣りの展開はもちろん、ちょいちょい新たな名言候補も出ていて、それもまたおもしろい。笑

観た人とぜひ一緒に「サ、ワエさ~ん」のシーンを真似したいですもん!(ポーズ含む)笑

 

途中、水面遊戯対決(野良ネズミVSラッシュアワー)も起きたりと、エンターテイメント要素が特に満載なのは間違いなく紀ノ川戦です。

 

ハウツー要素は?

 

陸王シリーズのパッケージには実戦ハウツーMAX盛りなどがよく記してありますが、実際に解説するのはそこまで多くありません。

解説する(してくれる)のは…です。

実際観てると、それぞれのアングラーが何気なく言う言葉が聞き逃せません。

ハウツー要素は自分自身でMAX盛りにしましょうって感じです。笑

気になることはとにかくメモリます。笑

 

まとめ

 

ちょっとでも見てみたくなりました?笑

個人的には陸王名場面に推薦したくなる1戦も含めた作品。

何が”魅せる”なのか?

あくまで個人的主観ですが、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

それでは!

Thank you for reading!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です