その釣りDVDの内容、全部理解してますか?

スポンサーリンク

1年前の夏、スピナーベイトに対する知識を深めようと思っていた時期がありました。

なぜスピナベにしようかと思ったのかというと、その時”まぁまぁ釣れていたから”という理由でしたが。笑

そして、その時使っていたのが「クリスタルS」シリーズ。

ならばと教えを乞うたのが、クリSの生みの親の田辺さん…のDVDでした。

 

 

スピナーベイト講座

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

秋は巻物…なんて言われますが、その巻物の1つとして挙がるのが「スピナーベイト」でしょう。

各メーカーから、さまざまなスピナーベイトが発売されているわけですが、私がもっぱら使うのが【ノリーズ クリスタルS】です。

これが、「どうしてクリスタルSなの?」と聞かれると、実は明確な答えがありません。

それなりに釣れていたのと、評判もいいというのが素直な理由です。

スピナーベイトに対する知識を深めようと思い、手に取ったのが”田辺哲男 スピナーベイト講座”でした。

このDVDは”秋の利根川と春の小野湖”の2つをスピナベしか投げずに攻略しながら、ブレードやスカートを選ぶ基準、タックルセッティング、キャストの狙い目などの解説が収録されています。

 

 

1年前に見た時

 

初心者の気持ちで見ると、DVDから情報として入ってくるのは、クリスタルSの特徴やバスがどのようなポジションでバイトしてくるのか、リーリングの際に気を付けること…などの、釣行前10分前に見てもすぐに実践で使える情報でした。

 

 

昨日見た時

 

改めて見ると、ライン経やブレードサイズとフォールスピードの関係、ウェイトをなぜ使い分けるのか…などの、初見では気にも留めなかったようなことが耳に入ってきたわけです。

 

 

進化へのきっかけ

 

自分が見落としている知識が実はまだあるかもしれません。

数回見ただけではわからないことや、理解した気分でいても実は忘れていることなど。

あるいは、釣りへの知識や考え方が深まってきたことで見方が変わったこともあるかもしれません。

自分の釣りレベルをあげるヒントが隠されているのは間違いないでしょう。

 

 

まとめ

あなたが持っているDVD、最後に見たのはいつですかね?

改めて見直してみると、新たな発見があるかもしれませんよ。

 

ちなみに「田辺哲男 スピナーベイト講座」はスピナーベイトに対する考え方を深めてくれるおススメDVDです。

このDVD内で田辺さんがおっしゃっている言葉の中で印象的なのが、

 

「スピナベで釣れるタイミングを知ることで、釣れないタイミングも知る」

スポンサーリンク

 

なんだかスピナベで釣れる気がしてくる…そんなDVDです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です