【ホバスト】流行の波に乗れ!あのフックをイジれば簡単にほぼ専用フックに早変わり。

スポンサーリンク

今一番、旬なリグといえば【ホバスト】(ホバーストローリング)ではないでしょうか?

TOP50プロの山岡計文プロが命名したことから、その認知度は一気に加速し、各地でその猛威を振るっていますね。

私もこの旬なリグを試そうと思っていたのですが、今年はほぼ千代田湖通いで、ホバストに使うような細身のベイトなんかいないから意味なくね?と見向きもしませんでした。汗

ですが、こちらの動画でカナモが2WAYのホバストをしているのを見て、細身のベイトフィッシュライクなワームにこだわる必要ないのかな?と思った瞬間、無性に試したくなりまして…。笑

でも専用フックはまだ発売されてないそうですし、現状はリューギのヴェスパのシンカー部分を切除して使っている人が多いらしい…。

いや、待てよ?

カルティバ スウィングヘッド

春になると出番の多くなる、ミドスト専用のジグヘッドです。

見よ!!この形状を!!

しっかりとワームキーパーもついているし、まさかまさか…

生まれ変わった

シンカー部分を取ったスウィングヘッドがこちらです↓

これ、もうホバスト専用フックと言っても過言じゃないくらいのクオリティだと思うのですが。汗

スポンサーリンク

シンカー部分は鉛なので、ペンチがあれば5分もかからずにシンカーを潰してフックオンリーにできます。

このスウィングヘッドを大量に持て余しているので、もったいないのでいくつか【ホバスト】専用フックに生まれ変わらせてみました。

さぁ、あとは2WAYを用意すれば…

ってあのワーム、(定価で)ぜんぜん手に入んないんですけど!!泣

まぁ意外と簡単に専用フックを量産できると分かったので、色んなワームをホバリングさせてみたいと思います。

とりあえず風神スパイダーで。笑

ラインアイより下の部分が若干長いような気がします…。これだと専用とは言えないか?

それでは!

Thank you for reading!

ヴェスパよりも全然安いです↓




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です