”その”愛国心教育に物申す!!

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

さてタイトルにもあるように、今回はほとんど釣りとは関係ないという内容です。

ただ職業柄見過ごせないと共に、”豊かな水辺環境を次世代へ”残してく者にとっても避けられないです。

興味ないと思った方はここで読むのをやめてもらった方がいいです。

でも最終的な着地点は釣りになるけども。笑

 

あれらの動画を見てどう思いました?

 

学校法人「森友学園」の国有地売却問題に絡んで、森友学園運営の幼稚園の様子もクローズアップされることとなりました。

ニュースを見ている方なら、あの運動会での”選手宣誓”、そして”教育勅語”を丸暗記して発声する様子は目にしたかと。

 

僕はドン引きでした。

 

あれらを見て、いい意味ですごいと思った人とかいるのかな…。

その人とは相容れないんだろうな、自分は。

 

 

現場で働いている人からすると、

 

過去の記事でも、少し触れていますが、

自分は保育士です。

毎日子どもたちと関わっています。

そんな子どもたちに”日本ってどこにある?”とか”どんな国でしょうか?”と聞いてちゃんと答えられるか。

答えはNO。

子どもたちのほとんどが”日本”という国がどういうものかなんて理解しているとは到底思えません。

それどころか、自分が住んでいる山梨って何?とかそういうレベルの子がほとんどですよ。

自分がどこで生きているかも分かっていない(正確には気にしていない)子たちが、”県という規模”よりも大きな”国という規模”をそう簡単に理解できるとは思えないし、ほとんどの子が興味ないですよ。

そんな子たちに、必死で教育勅語を教えてるんでしょ?

それを教えるために、何を削ってるのかな?

きっと遊ぶ時間だろうな。

暗記できない子もいるだろうな。必要性のないことを暗記できないだけで、”この子はダメな子”ってレッテル貼られてる子もいるんだろうな。

 

同じ、乳幼児期という人間形成に関わる大事な時期を任されている者として、残念でなりません。

 

 

それは大人の考えでしょ?

 

運動会での選手宣誓(もはや選手宣誓ではないけど)で、”韓国””中国”などのワードが出てきますよね。しかも否定的に。

きっとこの選手宣誓の意味も分からず、子どもたちは言わされてるんでしょうが。

この宣誓を何度も練習させられることで、もはや洗脳気味に、”韓国”も”中国”も『悪者』だという考えを植えつけられるんだろう。

 

そしたらこの子たちはこの先、生きていく中で韓国人や中国人の方たちと出会う時、全く必要のないフィルターを通して、その人たちを見てしまうということだ。

ほんとに馬鹿げているな。

その人たちがどういう人たちなのか判断するのは”子どもたち”であって、”大人”が決めつけることじゃない。

そこから今までになかった新しい発想が生まれるかもしれないのに。

そのチャンスを潰すどころか、底の見えない大人の都合の泥沼に引きずり込もうとしているわけです。

 

 

子どもたちの世界は、

まだ始まったばかりなわけです。

いきなり国とか、そんな大きな規模の話にこだわる必要はないはずです。

それよりも自分の住んでいる家の近くには、どんな公園があって、どんな野菜を作っていて、どんな建物があって…と身近なことから伝えていけばいいと思います。

そして大きくなるに連れて、行動する範囲が広がり、見えてくるものが変わっていき、考え方も変わっていって…というのが自然じゃないのか。

 

 

これは愛国心?

 

日本には四季があります。

スポンサーリンク

釣りをしていると、日の出・日の入りが早くなったなとか、今日の雨は暖かいなとか、夏はやっぱり暑いなとかを感じられます。

また、日の出前の湖上の静けさや自分がいかにちっぽけな人間であると思い知らさせるような自然や自然現象との出会い。

最近、湖畔に降り立っただけで「あぁ、気持ちいいな。」と思える。

さらに言えば、湖上で空を見上げるだけで「この自然の中で遊べるなんて本当に幸せだな。」と思うわけです。

つまりは、こんな四季折々の表情を見せてくれる”日本”が好きってことなんです。

これって愛国心じゃないですかね?

 

ただし、本当に明確に感じられたのは、釣りを続けてきているまさに”今”だということ。

自分が5歳だったら、多分感じないです。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

すっきりしたー笑

でも間違ったことは言ってない!!!。

 

まだ始まったばかりの超超超弱小ブログの中で、いくら書こうとも、ほとんどの人には見てもらえてないわけだし。

ならいっそ書きたいように書いてやろうと。笑

 

全くこんな記事をわざわざ書くために、”考察編・その2”を遅らせらることになったじゃないかよ!!

 

明日からは通常営業です♡




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

6 件のコメント

  • 子供たちの成長を直に見守っているRyoさんにはさぞ残念に思われたでしょう。
    (あれでは子供たちを大切にしているとは言えないのでは・・・)

    大分前に愛国心について考えたことを思い出しました。当時ブログにも書いたのですが、
    F1に初めてHONDAが参戦したときに欧州各地で拍手で迎えられたときに感じられた「熱い思い」がPatriotismなのではと改めて思います。

    釣果は厳しいのですが、楽しませてもらっている千代田湖を大切にする思いを込めて、釣行の時には目立つごみは拾っております。ささやかですが私のPatriotismです。

    今後patriotismについて騒がしくなりそうですが、私は釣果は厳しいのですが・・・楽しませてもらっている千代田湖に少しでも恩返しになるように釣行時にはゴミを

    • Tanacさん、こんにちは!

      本当に残念です。が、今回メディアに取り上げられることで少しは変わるかもしれません。

      自然豊かなフィールドを残しておくためにも、ゴミを捨てないはもちろん、ゴミを拾うという姿勢を大事にしたいですよね。

      改めてTanacさんの姿勢を見習いたいと思います!!

  • いえ、ほんとにささやかなもので・・・
    (コメントもなんか乱れてしまい、失礼いたしましたm(__)m)

  • インターネットで、たまたま通りすがった者です。

    一言で申し上げますと、

    とても感銘を受けました!

    なかなか言葉で表現するのは難しいが、まさにあなたの仰る通りだと思います。

    私は生後8ヶ月の子を持つ、一児のパパとなりましたが

    そんな愛娘と、この国の未来が明るいものである事を願いつつ、

    日本の素晴らしさを肌で感じて貰えればと思います。

    余談ですが、千葉〜茨城の平野にも素晴らしいフィールドがあります。

    ぜひ、足を運んでみてください。

    お邪魔しました。

    • サカモトさん、こんばんは!!

      この件に関してはさすがに見逃すことができなくて、思っていることを書き殴ったような記事だったのですが…

      小さいお子様、可愛いらしいですよね!
      なんでも許せちゃうような気持ちにさせられます。笑

      先日も亀山湖に行きましたが、まだまだ未開のフィールドはありそうですね!

      これからも挑戦してみたいと思います(^^)

      今後もカワズスタイル!!をよろしくお願いします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です