【goslowcaravan(ゴースローキャラバン)】の4大デザインを網羅した私が各デザインを語る。

スポンサーリンク

前回は”私がなぜ【goslowcaravan(ゴースローキャラバン)】に魅かれるのか”という点から、私自身のgsc遍歴を巡りました。

私は【goslowcaravan(ゴースローキャラバン)】の何に魅かれる? ~私のgscオリジンから探る~

2021-01-14

タイミング良くバスフィッシング関連のデザインが増えていったこと。

それがgscアパレルにのめり込んでいった1つの理由です。

「じゃあ、バスフィッシング関連のデザインがなかったら離れていったってこと?」

いやいや、そうじゃないんです。

例えそれがなくても私はのめり込んでいったと断言できます。

そこにはゴースローらしさ全開の4大デザイン(←勝手に命名)の存在が大きく関わっています。

ということで、今回はゴースロー4大デザインについて、1つずつ見ていきましょう♪

4大デザイン

あくまで私が思う4大デザインです。派生もありますし、ここに挙げたデザインに含まれないタイプもあります。

ただ以下に挙げるデザインを抑えておけば、まず間違いないだろうなというわけです。

・総柄

・キャラクター

・シンプルロゴ

・クレイジーカラー

①総柄

ゴースローの代名詞と言ってもいいでしょう。ゴースローと言ったらこれ。

それくらいメインのデザインです。

アウターやパンツに留まらず、マスクにまでそのデザインは及んでいます。笑

この数ある種類の中でも、メインはやっぱり”サイケ””宇宙”になりますかね。

このデザインを見れば「あ、ゴースローだな」ってすぐに分かりますよ。そして勝手に親近感が沸きます。笑

ただ、ド派手すぎる感は否めないと思います。かなり個性的なデザインですよね。(それがゴースローを着るってことなのかもしれないですが。笑)

私はバッグなどの小物類に宇宙柄やサイケ柄がデザインされたアイテムを取り入れています。

「アウターやパンツには取り入れないんですか?」と聞かれると…汗

私としてはあくまで差し色ならぬ差し柄として、ちょうどいいデザインかな?と感じております。

よって総柄系統のアウターは1着しか持っていません。

唯一、宇宙柄デザインのアウターはことあるごとに「1着欲しいな」とも思うんですが、いざアウターとなると、やや地味に感じてしまう自分がいまして…(ベースはあくまでブラックだし)

なので私は引き続き、差し柄として、ゴースローの代名詞”総柄”を愛していこうと思っています。笑

②キャラクター(アニマル、おじさんなど)

2つ目のデザインはキャラクター柄です。

アニマルシリーズで言えば、”クマシリーズ”が王道になりますかね。

ちょっと見にくいですが。汗

クマ+○○というのがデザインの流れで、スイカを持ってたり、キャンプ道具を持っていたり、ミラーボールを持っていたり、ほりにしを持っていたり…とにかく種類がとっても多いです。

そんなクマちゃんのお友だちであるキリンやゾウのデザインもありますが、クマちゃんがアニマルシリーズでは引っ張って言ってくれている存在です。

このデザインに1点だけ物申すと、クマのデザインの部分が日光を浴びるとものすごく熱くてですね。汗

夏場とかはそこだけ汗をかくくらい、風を通しません。デザインの都合上しょうがないと思うのですが(大きなプリントなので)、着用していてそこは気になるところです。

そしてもう1つ。キャラクター系で密かに活躍しているのが”おじさん”デザインです。

私の記憶では、このおじさんはまず登山を始めたはず…ゆえにクライマーおじさんと呼ばれていたんです。笑

(そんなおじさんがバイオハザード7のボスキャラ、ジャックベイカーにのっとられたことも…。)

そんなクライマーおじさんが、その後ボルダリングを始めて”ボルダリングおじさん”に、ハイキングを始めて”ハイカーおじさんに”。

そして釣りを始めたおじさんは、”フィッシングおじさん”となったわけです。

ゴースローのHPに「クライマーおじさんが何やら新しいことを始めたようです」という説明文があるように、キャラクター柄はストーリー性やデザインの展開力が他のデザインに比べて強いです。

デザインの展開力で言えば、本当に遊び心があって(というか遊んでる?笑)、着る人を毎年期待させちゃうデザイン系統です。

③シンプルロゴ

派手なデザインが多いラインナップに突如として現れた、シンプルロゴデザイン。

これは個人的に欲しかったデザインでありながら存在せず、2019年の2月に登場した際は飛び上がって喜びました。笑

柄やキャラクターでゴースローを表現するのではなく、ブランド名とロゴだけでゴースローを表現する。

シンプルに着たい時にかなり重宝するデザインで、夏場は釣り以外のシチュエーションでもヘビーユースしています。

カラーバリエーションも少しずつ増えています。

ゴースローらしくないと言われたらそれまでなんですけどね…汗

ゴースローに少しずつハマり始めたところで1着持つと、その良さが分かってくるような気がしますね。笑

④クレイジーカラー

そして最後に紹介するのはクレイジーカラー。

結論から言いますと、私がゴースローに魅了され続けているのはクレイジーカラーデザインがあるからと言っても過言ではありません。

ゴースローらしさという点で言えば、総柄デザインと並ぶもう1つの代表格と言って良いと思います。

総柄とはまた違う派手さであり、毎回着る度にワクワクするデザインです。

もう映っている自分の表情を見れば、いかにこのデザインが好きなのかが見て分かります。笑

配色バランスや配色位置も毎年いい具合に変化していて、一見すれば「あんまり変わって無くない?」と思いがちですが、着ている側からすると違うんだな~って。笑

もし4種類のうち、どれか1つと言われたら間違いなくこのクレイジーカラーを選びます。

1枚で主役を張れる。画を華やかにする。着ている人の気持ちをハッピーにする。

最高かよ、って感じのデザインですね(*’ω’*)

本日のまとめ

ということで、今回は【goslowcaravan(ゴースローキャラバン)】を代表する4つのデザインについて、私見を書いてみました。

文章にしてみると、やはりどのデザインにもそれぞれに特徴がありますね。

特に私が好きなクレイジーカラー。ほぼ感情的な言葉しか並んでいないので、内容が一番薄く感じるんですが、好きなものを紹介する時ってやっぱりそうなっちゃいません?笑

ただクレイジーカラーの配色・位置についてはもうちょっと探求してみたい部分ですね~( *´艸`)

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です