【スピナーベイトマニア】レビュー。”マニア”という言葉をどう捉えるかで変わるかも。

スポンサーリンク

昨年末に発売された北大祐プロ主演のDVD「スピナーベイトマニア」。

遅ればせながらようやく視聴しましたので、早速レビューを書いていきます。

基礎論

内容ですが、前半はスピナーベイトとはなんたるやという説明から始まり、ブレードの種類やカラーの違い、ウェイトごとの使い方、トレーラーフックの使い方などを丁寧に説明してくれています。

動画媒体でここまで丁寧に説明してくれるものは私は初めて見ました。

ただ、ある程度の知識がある人が見ると、あまり面白みを感じない方もいるかもしれません。

DVDのタイトルに”マニア”とついているので、深堀りした内容を期待して視聴すると差を感じるかも。

”基礎論”って書いたのはそういう意味です。なので、スピナーベイトをあまり使ったことがない人には特に向いていると思いました。

私にとっても改めて”スピナーベイトとは?”を考えさせてくれる機会となる内容でした。

こまかな視点

DVD内ではスピナーベイトは各パーツの集合体と表現されています。

かなり丁寧にスピナーベイトのパーツ1つひとつを解説してくれているので、視聴しているとこれまで見落としていた気づきもあります。

先日アップしたハンマードブレードについての記事はこのDVDを見たことがきっかけでした。

ハンマードブレードはフラッシングを抑えるだけじゃない?!

2022-02-14

後半は特にタメになった

私はペイフォワードTVをよく視聴します。

釣りにおける感覚的になりそうなことを言語化してくれるので分かりやすいんですよね。

(↑ひとまず、サムネのシャッドテールはさすがに長すぎかと。笑)

このDVDの前半を見ていると、「これペイフォワードチャンネルの方が内容濃くね?」って思っちゃったんですが、後半は充実した内容でした。

さすがに内容は書けないのでアレですけど(笑)、個人的にはリーリングの部分ですね。そういう部分はマニア!かもしれません。

スピナベDVD3選

ちなみに北プロのDVDを見終えた後、勢いでそのまま田辺さんの”スピナーベイト講座”、そして川村プロの”陸魂マニアックス”も見ちゃいました。(スピナベサイトのやつです)

それぞれアングラーも違うし、扱っているタックルも違うし、フィールドも、時期も違います。

しかし、どのDVDでも、言葉は多少違えど、スピナーベイトのキモについては全く同じことを言っています。

また3本を見てみると、あるDVDで浮かんだ”この表現ってどう意味だろう?”という疑問を、別のDVDが説明してくれるという場面も多数…。笑

世にスピナーベイトに特化したDVDがどれだけあるのか分かりませんが、カワズスタイル的には、

・スピナーベイト講座(出演:田辺哲男 発売元:つり人社)

・陸魂マニアックス(出演:川村光大郎 発売元:内外出版)

・スピナーベイトマニア(出演:北大祐 発売元:つり人社)

の3作品をおススメします。

まとめ

動画配信がもはや主流となっている中で、DVDで発売するというのはチャレンジなのかな~と感じています。

以前、別記事でも書いたのですが、DVDで出す以上は視聴者側に何かしらのメリットも必要になってきますよね。

スピナーベイトマニアという作品に関して言えばですが、そのメリットは多少はあったかな?という評価です。(あくまで個人の感想ですし、それぞれの捉え方によって変わると思います。)

しかし先にも書きましたが、”スピナーベイトを知りたい”という人にとっては、うってつけの内容だと思います。陸魂のスピナベサイトはテクニックのハウツーですし、スピナーベイト講座はクリスタルSシリーズを使った釣り展開の内容です。

その2作品比べるとスピナーベイトマニアはメーカーにとらわれず、しかもスピナーベイトというルアそのものから使い方までを網羅してくれています。

スピナーベイトで釣ったことがない、という方にはとっては”なんか釣れそうな気にさせてくれる”内容だと思います。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です