【大会参戦レポ】日相CUP第4戦。極めて厳しいノーフィッシュ。

スポンサーリンク

日相CUP第4戦に参戦してきました。

いかに状況にアジャストするか。その力が全くないことを身をもって痛感した次第です。

 

第4戦でした

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

インスタグラムの方ではすでにアップしましたが、今年から参戦させていただいている日相CUP第4戦でした。

参加された皆様、お疲れさまでした。

 

釣果

 

 

今シリーズ初のデコを喰らいました。

無念…。

参加人数65人中46名が釣ってくる結果の中、バスを持ち込めなかったのが精神的にキツイですが、おそらく絞り出した一匹を持ってしてもポイントはもらえなかったと思います。

 

プラ

 

プラで掴んでいた感触は、どれも”これならイケる?”と思えるものでした。

決して場当たり的な釣れ方でなかったので。

だからこそ、自分としては珍しく釣りの方向性が見えていました。

(それが今回は仇となった模様。泣)

 

メインとしては、①ミドストフィッシュと②羽根モノフィッシュ。

①のミドストフィッシュに関しては、狙いとして2パターンありましたので、1つ手詰まりしたら違うパターンでやれるんじゃないの?みたいな。

 

②の羽根モノフィッシュはまんまとハメてやった感が満載で、似たようなシチュエーションは湖の至る所にありました。

 

 

これやりきったら何かが起きるんちゃうの?

夢見ちゃいましたね~。笑

 

ただ単純に羽根モノフィッシュ@リザーバーはシンプルに嬉しい。

スポンサーリンク

 

崩壊

 

 

で、当日。

蓋を開けてみたらすべてが変わってしまっているという。涙

ここ最近ワールドカップをよく見ていますが、解説者の言葉である「先制点とれればかなり気持ちも落ち着きますよね~」はまったくバスフィッシングにもハマるような気がします。

あまりにも今日は一匹が遠かった。

途中、用意していたプランを変更して全く別の狙いやエリアに向かったことなどは前戦の時に比べるとやれたかな、と。

上手くいかなかった中にもきっと成長する材料がありますよね。

今回の敗戦はそんな風に捉えたいと思います。笑

 

西東京シリーズ

 

 

相模湖終わった~と思ったら、今週末は今度は西東京シリーズの第2戦でした。笑

今回結果的にプラに振り回された部分もあるので、プラしない??

でも単純に釣りもしたいですからね~。

モリタ君と同船するので、彼と話し合って決めたいと思います。

 

嗚呼…

 

ふとポケットから出てきたもの。

 

 

夢への翼…。

ダッジのウィングは少し脆いので、爆釣して壊れたらやべぇってことで急遽ウサミくんに買っといてもらっていたのでした。

 

いかに羽根モノフィッシュが嬉しかったか、そして憑りつかれたかが分かるでしょう。笑

 

まとめ

 

というわけでなんという事もない釣行記でした。

残り2戦残っていますが、もう一度挑戦する気持ちで向かいたいと思います。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です