【片倉ダム】クランク縛りの大会、”房総クランカーズ”に参戦してきました!!

スポンサーリンク

ここ最近、ドSな精進湖にいじめられていた私は”たまには好きな釣りで1日やり通したいッ!”と思い、そんな願いを叶えてくれるフィールドを探していました。

候補地は房総ダム群。そんな折に、”房総クランカーズ”というクランク縛りの大会が開催されることを知りまして…。

(正確には知っていたんですが、平日開催の大会は自分には無縁だと思っていたら、大会当日が有給だったことに2日前に気づいたのです。笑)

ダメ元で主催者でありますメガネバスさんにご連絡したところ、快くオッケーしてくださったので、急遽参加することになりました。

フィールドは片倉ダム。(半端ない苦手意識があるんだよね…)

房総クランカーズ

メガネバスさんという方が主催の、今回初開催の大会でした。

あえて”クランクベイトのみ使える”というルールにしたのは、

・1つのジャンルを徹底的に使い込むことでルアーの特性を把握する。

・1つに縛るからこそベストな出し所、あるいは出し所ではないことを体感する。

・結果、それぞれのジャンルのルアー・リグなどの出し所が理解しやすくなる。

という意図がある、とのことでした。

確かにプライベートの釣行でジャンル縛りって、よっぽど意志や理由が明確でないとやりきれませんよね。でもそれが大会のルールであれば、やらざるを得ない。良き修行です。

さらには、今回の平日開催というにもきちんと理由があって、週末の繁忙日以外にも利益・認知などに貢献出来る方法はないか?という問いに対する1つの答えとしての取り組みだったようです。

これには私も深くうなずける部分があって、今精進湖でABFB(オータムバスフィッシングバトル)というイベントをやらせてもらっています。それはコロナ禍で客足が遠のいてしまっているボート店に対して何か出来ることはないか?という自分なりの方法論だったりします。

それにしても平日でありながらも20人弱のアングラーが集まるのにはビックリでした。

さすがレンタルスタイルのメッカといったところでしょうか。(千代田湖ではまず無理だな。笑)

苦手意識

ということで7時前に大会スタート。帰着は14時ということで、ひたすら巻き続けられます。

ですが、私、片倉ダムに苦手意識がありまして、全く釣れる気がしてませんでした。汗

クランクやるには結構急深なエリアが多いような気がするし、そもそも今回で来たのは3回目くらい。

なので今回は入賞とか考えないようにして、巻き続けて数釣りをするプライベートフィッシングの気持ちでのぞむことにしました。

で、全域を一通り見て回ったのですが、

全く釣れる気がしねぇ(´_ゝ`)

基本に立ち返る

朝イチのやる気は完全に低下し、10時を過ぎた頃には、キャスト数も低下…。

これじゃあバスにも出会えやしないぞ、と奮い立たせて、一度基本に立ち返ることに。

秋→ベイト→水が動いてるところ…で、浮かんだのがダムサイト。

ダムサイトの近くには岬もあって、ここを回遊するバスに狙いをしぼることに。

一応ここまでで、表層にあんまり反応しないのかな?と思っていたので、ほぼ狙いは中層。

片倉ダムは沈んだ立ち木が多いので、そこに浮いてる(と思われる)バスを狙っていました。

マッドペッパーなどのリーリングで当てていくのも良かったのですが、通常のリーリングだと当たらない立ち木もありました。これはもったいないということでかなりリスキーでしたが、TDハイパークランクにシンカーを付けて沈ませてから巻くようにしました。

ルアー回収機もフル回転させながら、なんとかロストはせず。

そして12時ごろにようやくファーストキャッチできました!

今回はデジタルウェイイン、2本の長さの合計が勝負を分けます…。

信頼のソニックサイド

その後、陽ものぼり、バスの食い気も立ったんじゃないか?と、岸際をテンポよく狙っていく釣りにシフト。

ディープでキーパーちょい上くらいだったので、シャローの方がデカいかな?という推測です。

ルアーはソニックサイド(メガバス)。エリアによっては風も強く、バルサ製だとキャストが乱れたので、フラットなんだけどしっかりキャストが決まるソニックサイドのチョイスでした。

ソニックサイドを垂れ下がっている枝の際、沈んでいる木の横や真上を通していると、待望の2匹目がッ!!

サイズは下がりましたが、何とか2本揃えておきたいと思ってた中での1本だったので、結構嬉しかった。笑

その後は入れ替えできず、31cm、26.5cmの計57.5cmで終了でした。

順位

今回は19名中8名の方がウェイインされていました。その中でリミットを揃えたのは4人。

おや?

ということで、なんと第3位に滑り込めましたー( *´艸`)

今回はメロンをいただいたり、参加費の代わりにみなさんが持ち寄ったクランクベイトをもらえたりなど、両手がいっぱいになるほどの賞品&お土産をいただけました。大満足。

メロンは週末が食べ頃ということで、これは楽しみですなぁ。

参加してみて

平日開催の大会に参加するのは初めてでしたが、ほどよく人も集まり、参加者の顔がしっかりと見える温かい大会でした♪

今後も継続して開催する…かは未定とのことですが、ツイッターのTLを見ていると、今日は参加できず…なコメントも多く見られたので、要望に応えてまたどこかで開催されるかもしれませんね。

房総クランカーズというだけあって、次回は別のフィールドだったりして。房総トレイルだったらおもしろいですよね。

メガネバスさんは今後も色々と仕掛けていくようなので、気になる方は要チェックですよ~。

というわけで、房総クランカーズに参加したよ、というお話でした。

最後になりますが主催者様、参加された皆様ありがとうございました!

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です