【SLX DC】はコスパも良いだろうし、実戦でも活躍するリールなんだろう。

スポンサーリンク

17スコ―ピオンDCを相模湖の湖底に沈めてから、幾度となく買い直そうとしました。

しかし、「SLXのDCが日本でも発売されるらしいよ」というウワサの声に、スコDCを再購入するのに戸惑っていました。

で、出ますね、【SLX DC】

2019年、コスパ最強のと謳われたSLX MGLの兄弟機となるわけで、みなさんの注目度も高かったですよね。

 

カッコイイよね

 

20メタニウムは釣りフェスではほとんど触らず、今回は【SLX DC】の方が結果的にはメインでした。

 

ガンメタとシマノブルーの2色使いということで、やはりシンプルでカッコイイなと素直に思います。

今回搭載されているのはNEW I- DC4ということで、「え?I-DC5ではないの?」と…。

NEW I-DC4とI-DC5は結局どちらがいいのか?17スコの時はI-DC5が導入されてちょっとザワつきましたが、今回はどうなんだろ。

 

このリールへの信頼度

 

シマノのカタログの最後に、プロの方々のタックルセレクトが載っています。

スポンサーリンク

結局DC搭載であれば、アンタレスとかメタニウムがメインなんじゃないの?と思ったのですが、伊藤プロ、黒田プロ、水野プロなどはしっかりメインタックルに据えてらっしゃいました。

”あ、これは競技の場においても信頼できるリールなんだ”と、どんなスタッフさんの説明よりも信頼できました。

DC機能を駆使してぶん投げるんでしょうか。

値段も2万前半と比較的手ごろな価格です。

DCリールは欲しいと思っていたので、これは購入してみると思います。

 

いまのところSLX DCの性能を感じられるとすればこちらの動画でしょうか↓

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です