【THE宣言】根がかりが取れない時は呼んでくれ!「大丈夫!何故って!?カワズが来た!!」

スポンサーリンク

小さなアクションが、少しずつ広まってくれればいいなという願いを込めながら…

というわけで昨日の続きになります↓

【衝撃画像】彼が訴えてくること。そして、私が出来ること。

2020-01-27

(関心をもって読んでくださった方々、ありがとうございました!)

 

ところであなたはどっち派?

 

千代田湖に限った話ではないのかもしれませんが、千代田湖でよくある経験談をここで1つ。

 

ボートで釣りをしていると、たまにブゥンブゥン!!と激しくロッドをあおる音が聞こえてきます。

その音の方向を見ると、ピンと張られたラインをあおりながら根がかりを外そうとしているアングラーの方がいます。

こんな時、みなさんはどうしてますか?

私はお節介ながら声をかけさせてもらってます。

イイ人でしょ?笑

 

ウソです、そんなことを思って欲しくて声をかけさせてもらっているわけではないです。

人によってはちょっと勇気のいる行為じゃないですか。もしかしたら、冷たくあしらわれる可能性もあります。

でも、それでも声をかけさせてもらうのは、そのちょっとしたお節介で色々と救われるからです。

大事なルアーを回収して渡せるし、不要なラインを水中に残すこともない。

自分がよほど釣りに集中しているならあれですけど、移動中とかに目に入れば出来るだけ回収のお手伝いをさせてもらっています。

 

あの人なら頼みやすいかも

 

「私、その根がかりとりますよー!」といくら私が思っていても、

怖いわ。笑

逆の立場だったら、私は声をかけらないっす。汗

 

頼んでくれてもいいのに、と私が思うのは簡単だし勝手なのですが、結局声をかけてもらえなければ意味がないことも。

そんな時に、ふとニュースを見て知ったのが”逆マタニティマーク”というものでした。

スポンサーリンク

 

 

”逆”とついているのは、”正”があるからで、それがマタニティマーク。女性が妊娠中であることを周囲に知らせるマークです。

この逆マタニティマークを作った椎野さんは、以下のような経験から作ったそうです。

「譲られる側の立場から『譲ってください』と声をかけるのは、とてつもない勇気が必要。一方で、座っている側の人も決して『譲りたくない』と思っているわけではなく、実は譲るのにも勇気が必要です」と椎野さん。「この経験をきっかけに、妊婦さんが席に座りやすくなる、そして座っている人も席を譲りやすくなるにはどうすればいいかを考え、『妊婦に席を譲りますマーク』を思いつきました」

https://news.livedoor.com/article/detail/17667328/より一部抜粋

これって私の「頼んでくれてもいいのに~」という思いと、頼みたい側の「頼んでもいいのかな?」という関係性に似てるなと。

つまり、いくら思っていても伝わらないと意味がない。

相手に自分の意志が見えるようにしておくことも大切で、ハードルを低くできるんだと思ったのです。

こういうアイテムを作ればいいんじゃないか?と。

 

まず宣言!!

 

繰り返しますが、別にイイ人を気取りたいのではなくて、ちょっと勇気を出す事で少しでも水中に残るゴミを減らし、尊い生命を奪わなくて済むようにしたいだけです。

 

だから私はここで一先ず宣言します。

(私がボートで浮いてる前提で)もし根がかって困ってしまった時は私を呼んでください!

No.1ヒーロー、オールマイト。

「もう大丈夫!!何故って!?私が来た!!」と言って参上いたします!!

 

 

少しずつ形に…

 

とりあえず宣言はしましたが、私1人でやるのももちろん、このような考えに少しでも共感していただく人が増えていくことが大切だと思います。

さらに、先の逆マタニティマークではないですが、頼みたい側の人にも自分の意思を見えるようにするアイテムを考えていきます。

 

パッと思いついたのは、NBCチャプターなどで使うエンジンベルトみたいにエレキとかに巻けるやつみたいな?

なんか良いアイデアがあればぜひご意見ください!!

一先ず【千代田野郎2020】の第1戦には何かしら形にして、参加者の皆様に改めてお話しできればと思います。

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • 「少しでも水中に残るゴミを減らし、尊い生命を奪わなくて済むようにしたいだけです。」
    私も千代田湖で楽しませてもらっているので、できることを動くようにします(とりあえず陸で拾えるものはう)。
    (この冬2回ほど水中で長めのラインを釣っています。ぬか喜び⇒がっかりを2回)

    • Tanacさん、ありがとうございます。
      返信をいただけるだけで少しでも発信した意味があると実感できます。
      ご協力よろしくお願い致しますm(__)m

      ただでさえ冬のバイトは貴重だというのに…本当に本当にッ、水中にライン残っていて良いことない!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です