ライン・アンチエイジング。【YTフュージョン ハイパーコート】を購入してみた。

スポンサーリンク

私がメインに使用しているラインがBMS AZAYAKA。

巻き量に対して値段が高いのがネックなのですが、それ以上にメリットがたくさんあるので使用しています。

BMS AZAYAKAに関する記事はこちらから↓

【BMS AZAYAKA】 使用感を元に6つのメリットを再確認してみたよ!

2018-04-24

必要以上巻かない

お徳用(300m)もありますが、私が普段使っているのは75m巻き。これで\2000弱の値段なので、高いですよね。汗

なので私はスプールにPEラインを下巻きしてかさ上げし、その上におよそ37.5m巻いて使っています。(←およそです。笑)

フルキャストするシチュエーションが私の釣りにはあまりないからこそ出来る使い方とも言えるでしょう…。

ラインは痛んでいく

ラインは消耗品なので、使えば使うだけ消耗していく。当たり前ですけども。

値段が安かろうが高かろうが、その運命には抗えないですよね。

琵琶湖フリップ1000本ノックで島後プロにラインチェックの必要を説かれました…。

ラインブレイクによるダメージはバスにもフィールドにも大きいわけで、ラインチェックは必須。

でもここまでの値段ですと…ちょっと気が引けてしまうんです。

「じゃあ違うラインを使えばいい…けど、このラインの良さは手放したくない…」のループ。笑

このBMS AZAYAKAを出来るだけ長く使う方法はないものか。

YTフュージョン ハイパーコート

色々と情報を得た結果、【YTフュージョン ハイパーコート】を購入してみました。

スポンサーリンク

価格は¥1000+税。30ml入り。

スプレータイプの水溶性シリコンコーティングタイプ。

スプールに巻いてあるラインに吹き付けるだけで、ラインの汚れの軽減、ラインノイズ軽減で巻き感度の向上、摩擦が減るので飛距離UPと魔法のようなアイテムのようです。

(私はこちらの記事を読んで購入に踏み切りました。)

ウソかホントか分かりませんが、ここは騙されたと思って長期間使ってみようと思います。

とりあえず3本買っといた←

ラインをアンチエイジング、その結果はいかに!??

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です