ワーム補修材の決定版。【WORMGLUE(ワームグルー)】は2か月経っても○○しない!

スポンサーリンク

ワーム補修材の決定版がついに到来したかもしれません。

GrowDesignworksから発売されているワーム補修材、【ワームグルー】を紹介します。

商品詳細

WORM GLUE

成分:合成樹脂有機溶剤

用途:ソフトルアー(ワーム)の接着・補強コーティング

容量:10ml

価格:\1012(税込み)

第一石油類危険等級Ⅱ

アップグレード版?

これまで私もいくつかワーム補修材を使用してきました。

Fix-a-lureやセメダインなど。

今回の【ワームグルー】は、この2つの商品の良さを掛け合わせたような商品となっています。要はイイとこどりしてるってことです( *´艸`)

長期保存でも固まらない

一気に使わないとビンの中で固まってしやすかったのがFix-A-Lureの弱点でしたが、【ワームグルー】はそこを完全に克服。

初使用が今年の1月3日。

そこから2か月間、ちょこちょこ使用していますが、中身は開封当時と変わらずサラサラです。

中身が固まらないというのは、補修剤では一番大事な部分ではないでしょうか?

ハケ塗り

スポンサーリンク

こまかな部分の補修に小さなハケが有利なのは言うまでもありません。

それはFix-A-Lureも同様でした。ということで、その良さをそのまま踏襲。

液体がサラサラなので、早く治したい患部にしっかり届いてくれます

しかも速乾性があるので、現場での補修も容易に行えます。

強度

強度に関してはセメダインスーパーX2もかなりあったと思いますが、【ワームグルー】もそれと同様か、それ以上です。

しかも補修部分の変色はほぼなく、硬くなりません。

セメダインの場合、しっかり補修するには患部にやや多めのセメダインを塗布する必要があり、固まるのに時間を要します。さらに固まった部分は塗布の仕方によっては膨らんでしまいます。

【ワームグルー】にはそのデメリットはなく、ハケの一筆でしっかり補強でき、変色や硬化することがありません

ほぼ元通りになっているのが分かりますでしょうか?

全然減らない!笑

あまりにも優秀な【ワームグルー】。

内容量が10mlと少なく感じるかもしれませんが、少量で完璧な補強ができてしまうので、中身が全然減りません。むしろ多く感じますよ。汗

サンデーアングラーが1年かかっても使いきれるかどうか、と思ってしまうぐらいです。こんなこと言ってしまったら商売にならないのか?笑

【ワームグルー】まとめ

色々と書いてきましたが、まとめますと…

ワームグルーまとめ

①小瓶タイプで、キャップにハケがついており、それを用いて補修などをする。
②サラサラの液体で補修するので、必要な部分にしっかり塗れ、高強度。
③速乾性が高く、補修部分が硬くなったり、変色したりすることがない。
④嫁や彼女のメイク道具に忍ばせておいても違和感のない可愛らしいデザイン←

ワーム補修ってめんどくさいと思っている方に使ってみてもらいたい。

きっとその速乾性に驚くと思うし、その強度にも納得すると思います。

ワームは消耗品かもしれませんが、まだ使えるのにな…と思うこともあると思います。

さすがにパーツとパーツをくっ付けるのには推奨できませんが、ヘッド部分やフックポイントが裂けた場合であれば、積極的に使っていけます。

タックルボックスに1つ忍ばせておいても損することのないアイテムですので、気になった方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です