なぜ【19ストラディック2500SHG】なのか。

スポンサーリンク

SLX MGLのLEFTハンドルモデルが待ち遠しい中、先に買っちゃいました( *´艸`)

【19ストラディック2500SHG】。

2019シーズン途中に突如現れたこの高コスパモデルは今後のスピニングリール選びにおいて確実に筆頭にあがるでしょう。

 

思考の分岐点

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

 

私はこれまでスピニングリールは、セドナ、ナスキー、アルテグラ、ストラディックci4を所有し、使用してきました。

ロッド本数が増えるごとにリールを増やしてきたわけですが、単純にメンテナンスが大変。それが苦ではない人にとってはいいのかもしれないのですが、私にはなかなか時間がかかる作業です。汗

また毎週の週末釣行に際して、「あれもしたい」「これもしたい」とそのシチュエーションに合わせてラインを巻き直し、ルアーを結び、いざボートに載せてもほとんど使わないなんてことも。汗

そこでふと立ち止まり考えてみたわけです。

そして最近私の中で色々と釣り具に対する考え方が変化している中で行き着いた1つの答えは、最低限数のリールを所持して、それを大事に使う自分がいてもいいんじゃないのかなということ。

 

いきなりハイエンド

 

人によってはそれでもいいのかもしれません。私はシマノユーザーなので、ハイエンドモデルとして挙がるのはステラやヴァンキッシュでしょうか。

 

でも、勇気のいる値段ですよね。笑

 

もし私が購入したら、何か月金銭的な自由がなくなるんだろうと思うとストレスです。

好きなことをしているのに、それが自分を苦しめたり、気を遣い過ぎるのは嫌だなぁと。

そういう意味で私はそこまでハイエンドのモデルにはそこまで関心がないという面があります。

実際、セドナでも十分バス釣ってますしね。

セドナ。このリールに関しては情が詰まっております。笑

 

 

対ハイエンドモデル

 

さすがにハイエンドは買わない。だけど最新・高性能な機能は欲しい。今使っているリールとは明確な差が欲しい…。

そんな私の悩みを一瞬で片付けてくれるリールが発売されたんですね。

 

それが【19ストラディック】。

スポンサーリンク

 

搭載している機能が値段とは釣り合わないくらいのもの。

なのに実売は2万円程度。

発売が告知された際にSNSがざわついた理由もよく分かります。

 

機能は語れない

 

マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、ロングストロークスプール、HAGANEギア・ボディ、Xプロテクト…この中で特筆されるのはロングストロークスプールでしょうか。

 

 

ステラ、19ヴァンキッシュにしか搭載されていなかったロングストロークスプールが【19ストラディック】にも。

使用感についてはまだ語れませんが、今週末は3連釣行となる予定なので、追々レポートしようと思っています。

 

変革期

 

今年のシマノリールは、本当に目が離せません。

首を長ーくして待っているSLX MGL LEFTもそうですが、”この値段でここまで??”っていうリールの登場は間違いなく今後のリール選びを変えていくように思います。

中古でリールを買うその値段と同じくらいの値段で、新品で、高性能という中古で購入するメリットを感じさせない展開。

SLX MGL、そして【19ストラディック】。

今まで使ってきたリールを否定するわけではないですが、もしこれからバス釣りを始めるor買うリールを悩んでいる人には、下手に入門機は薦めず、上記の2モデルを薦めるかもしれません。

値段に見合わないくらい高い性能を、手が届く範囲の値段で買えるのだから。

 

今日のまとめ

 

色々と書いてきましたが、私の思考を整理すると、

ラベル名

ロッドが増えてそれに合わせてリールも買った

それぞれのタックルの準備はするけれど、ロッド本数が増えたのでそれぞれの出番が減った

加えてリールのメンテナンスなどが大変

所持台数を減らして大切に使うのもありじゃね?

もし減らすのであればある程度の機能をもたせたい

ハイエンドは気が重い

ハイエンドとほぼ同じ機能でありながら2万円程度のリールが発売される

それは【19ストラディック】

買うでしょ。笑

 

今回は【19ストラディック】を購入するにいたった自分の心境を文字に起こしてみました。

それが正しい答えなのかは分からないですし、やっぱり数が必要と思う瞬間がくるかもしれません。

ですが、この19ストラディックが活躍することは間違いないでしょう。笑

 

それでは!今日はこのあたりで。

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です