今年のサンダル。【カワズフレックス】はカエルモチーフが可愛らしいサンダルなんだけど…

スポンサーリンク

梅雨が明けない日々が続いていますが、もう気づけば8月が近づいていることに驚きます。

毎年6月くらいから足元もサンダルスタイルで釣りをし始めるのですが、今年は【カワズフレックス】(KAWAZ FLEX/HI-TEC)を履いて釣りをしています。

もうアイテム名からして外せないっしょ?

カエルモチーフ

”カワズ”と名を冠しているだけあり、サンダルのモチーフはカエルです。

特にソール部分がカエルの手や足のようなデザインが施されていて可愛らしい( *´艸`)

これが見た目だけでなくて、しっかりとしたグリップ感があり、誤って滑るなどのリスクを大きく軽減してくれています。

(サンダルで滑りやすいものは、釣りの際には怖いなぁと思ってしまいます)

今年、ハイテックさんより”カワズフレックスⅡ”というモデルが出ているのですが、今回私が買ったのは1つ前のモデルのもの。

Ⅱの方はそそられるカラーがなかったものですから…今回はこの毒々しいカエルのカラーを表現しているようなカラーにしました。

気に入らない部分

実は私、履いて一発目、あんまり気に入りませんでした。笑

履き続けてようやく「まぁまぁ」といったところです。

今回はネットで購入したこともあって、試着ができなかったんですよね。

(というか県内に売ってる店あるのかな?)

色々と気になっている点をあげていきます。

解放感がない

サンダルに合って、スニーカーにないもの、それは解放感。

指の隙間にまで風が入り込む感覚はサンダルならではですよね。

カワズフレックス、それがあんまりないんですよ。

その証拠に、こちらの今年の足の焼け具合を見てください↓

スポンサーリンク

焼け方を見てもらって分かるように、焼けてる部分が少ないでしょう?

それは焼けてる部分以外がなにかしら覆われているってことなんです。

人気のサンダルであるTeva(テバ)焼けとは大きく異なることが分かりますよね。

サンダルなのに窮屈感、これがちょっと気に入らない部分です。笑

でも逆に言えば、それだけ締め付け感が強いとも言え、歩いたり走ったりしても脱げることはまずないです。

カワズフレックスはスポーツサンダルにカテゴリーされるようなので、私が求めるサンダルとは少し違うのかもしれません。

水はけがよくない

履き心地はやわらかく、長時間の使用でも疲れません。

ただその軟らかさゆえなのか、水を吸水しやすくなってるようです。

結果、乾きにくいし、すごく重くなる足を固定するゴムにも水を含むので、長時間履くと結構不快感が強くなります…。

そこがちょっと気に入っておりません。

値段

あ、値段に不満というわけではないですよ。笑

【カワズフレックス】は¥8250+税です。

”サンダル”と思って買ってみると、ちょっと不満も多くて、この値段かよ!って感じですが、

ちょっとした解放感を感じられるスニーカーと捉えると、手頃なのかもしれません。

まとめ

【カワズフレックス】の使用感でした。

デザインとアイテム名はズッキューンだったんですけどねぇ~(´_ゝ`)

ひとまずこの夏はお世話になると思いますが、もう一足、落ち着いたカラーが欲しいなぁ。

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です