【サンプロテクション グローブ・ロング】袖口部分にしっかり機能性。

スポンサーリンク

暑さも本格的になってきて、釣行時にも色々と注意しなければならないことが出てきました。

水分補給、紫外線・日焼け対策は夏の釣りにおいては、身体にモロに影響が出るのでしっかりと対策をする必要がありますよね。

アームカバー

ここ最近の夏釣行では、フード付きの長袖シャツ(吸水速乾)を着ることが主でした。しかし先日久しぶりにアームカバーを着用して釣りをしたら、「あ、やっぱこれいいな」って再確認。

アームカバーはその名の通り、腕を覆うことで紫外線対策が出来て、かつ吸水速乾なので濡らすと体温を下げてくれます。

そして、シャツタイプと比べてしまう、着脱のしやすさ。

明らかにアームカバーの方が楽なんですよね。

ロングタイプを買ってみた

というわけで、色違いのアームカバーを購入。今回は腕だけでなく、手の甲までカバーしてくれるタイプを買ってみました。

スポンサーリンク

商品名はSUN PROTECTION グローブ・ロング(¥3400)です。

アームカバーのみだと、手の甲は思いっきり太陽にさらされてしまいます。侮っていると変な焼け方になってしまうので、このタイプを購入して一石二鳥を狙いました。

袖口部分

実際に手に取ってみて、袖口部分のゴムがキツめに設定してあるのを確認。

もうこれだけで、”買って良かった”と思える。

これまで使っていたアームカバーの袖口は、今回のような造りではないので使用時に地味にズレてくるんですよね。(製品ごとの違いかもしれませんが)

細かい部分なんですが、気になる人は気になると思うので。笑

使う人の目線に立った、細部までのこだわりだな~と感じました。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です