響く咆哮。アウトドアブランドシーンに出現!その名は【DINOSAUR DESIGN】(ダイナソーデザイン)

スポンサーリンク

好きなことして楽しんでいるなら、とことん好きにまみれたい。

好きなタックル、好きなワームを使ってバスを釣った時の喜びは計り知れません。

それに加えて好きなウェアを着ていれば…最高かよ。

当ブログではたびたび、釣り具だけではなく釣り時のファッションも取り上げてきました。バス釣りもファッション面から始めたって全然いいと思います。

今回紹介させていただきますのは、アウトドアシーンでもカッコよく着こなせるがモットーの新進気鋭のアウトドアブランドです。

 

DINOSAUR DESIGN

 

ダイナソーデザインと読みます。恐竜です、恐竜。

かつて地球を支配した大型爬虫類。その名のように、アウトドアシーンを支配するかの如く、広く認知されていくのでしょうか。

 

生まれたばかり

 

この【DINOSAUR DESIGN】、まだまだ始まったばかりのアウトドアブランドのようです。

後にご紹介しますが、インスタページもまだまだ投稿は少ないです。

恐竜で表現するならば、”まだ卵から孵ったばかりの恐竜”なのです。

 

それを良しとするかどうかは人それぞれ。古参のブランドを好きなのもいいし、逆に新参者のブランドを誰よりも早く着こなしたっていい。ようは着る人が好きなのかどうかでいいんだと思います。

 

ただ、そのデザインから感じるインパクトは生まれたばかりとは思えないナニカを感じますね。

 

きっかけ

 

私がこの【DINOSAUR DESIGN】を知ったのは、今年からスポットで参戦させていただいているトトキカップでした。

試合後、たくさんの景品が参加者に配布されるのですが、その中で気になる言葉がありまして。

それがDINOSAUR DESIGN。

だって、ダイナソーですよ?恐竜ですよ?男の子なら恐竜大好きでしょ?

ジュラシックパークシリーズで完結してたところに、ジュラシックワールドなんて新作が出た時、心がざわついたでしょ?

合成恐竜VSティラノサウルスのラストバトルで、まさかのモササウルスが合成恐竜にとどめをさして「お前が倒すんかーい!!」って突っ込んだでしょ?

続編は微妙だったでしょ?←

 

と、まぁ大きく話は脱線しましたが、要するにダイナソーというワードが私の心の奥底に響いたのです。

 

ダイナソーデザイン、気になる…と。

 

そんな矢先にこのDINOSAUR DESIGNのフィールドモニターである牧直也プロ(トトキプロスタッフ)と情報をやり取りさせていただく機会がありまして。

牧プロのブログはこちらより↓

スポンサーリンク

 

 

DINOSAUR DESIGNの諸々を教えていただいたわけです(*’ω’*)

 

現状アイテム

 

購入方法はこちらより↓

 

WEBショップ内を覗いてみると…アイテムこそまだ少ないですが、アウトドアシーンのみならずタウンユースでも着たくなるようなアイテムがまずリストアップされていますね。

 

ロゴTシャツ、フラットキャップ、そして今からの季節に必須アイテムとなりそうなシェルパーカー。

また超HOTなニュースですがライトジップパーカーも発売が決定しているようです。

ここからさらにアイテムが展開されていくのは間違いないでしょうね。

 

牧プロによるとこれらのアイテムをデザインしている人は有名ストリートブランドのデザイナーだった方だとか。

むむむ…隙が無いぜ(´_ゝ`)

 

恐竜襲来!?

 

そんなDINOSAUR DESIGNが…千代田野郎に襲来する!?

どういうこと?どんな形で?

気になる情報は…こうご期待!!笑

 

最終戦は荒れそうだぜ!

 

それでは!

Thank you for reading!

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です