【フォールクローラー 5インチ】考察。ネコリグローテに加えたい、パワー系ストレート。

スポンサーリンク

【フォールクローラー 5インチ】のインプレです。

発売日は結構前だと思われるのこのワームですが、今さらながらその存在を知りました。汗

そして普段ネコリグをそんなにキャストしない私でも「これなら使えるかも」と思えるワームでした。

スペック

まずはスペックから!

スペック

Weight:5グラム程度
Color:12色
Count:8本入り
Price:¥770(税込)

今回はAOYグリパンを購入してみました。

サイズ展開

フォールクローラーは3インチ、4インチ、5インチの3展開があります。

私は3インチと5インチを購入してみました。

ボディ形状①

まず、上からみたらほぼストレートワームです。

テールが膨らんでいるのが特徴ですが、監修した村川プロ曰く、「テールが太くなるほど水を大きく動かすからアピール力が強くなる」とのこと。

そして、横から見たら上部が扁平系になっています。

このフラット面で水を押すことで、アピールに力をアップさせているというわけですね。

ボディ形状②

リブが効果的に配置されている。フラット面にはリブはありませんね。

スポンサーリンク

このリブで水を噛むことでさらに水を震わせる…ということなんだと思います。

細かい部分ですが、テールもしっかりとフラット部分とそうでない部分があります。

ストレートワームとは思えないパワー

というわけで、この【フォールクローラー 5インチ】はストレートワームにも関わらず、だいぶパワーが強いワームの部類に入ると思われます。

フォールでしっかりと水を噛み、フラット面で水を押しつつ、リブで水も震わせる。

ワーム回収時には弱めのシャッドの巻き取り感を感じられるぐらい、ブルブル震えてくるくらいです。笑

なので、ネコリグの具としても”サーチベイト”としての使用が考えられますかね。あとは、マッディフィールドなどでも使いやすそうです。

使用タックル

使用タックル

ロッド:ZODIAS 167M-S
リール:18アルデバランMGL 31HG
ライン:BMS AZAYAKA 12lb(写真↑は違っています)

シンカーは1.8g~2.6gあたりを使っています。

ただストレートワームでフォールも速いので、1.3gなどで浮いているバスなどにもアピールしやすくなるかもしれません。

まとめ

【フォールクローラー 5インチ】のインプレでした。

これまではドライブクローラーや3Dワッキーなどでネコリグをすることが多かったのですが、ローテーションの1つとして新たに仲間入りしてくれたワームになりました。

HP上では”ネコリグをしやすく、会得しやすいソフトベイト”と書いてありますが、まんまとその言葉通りにハマったような気がしますし、その通りかもしれませんね。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です