最近気にして見る動画。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

今日、風やばかったですねー汗

千代田湖も荒れたんだろうなぁ…浮いた人なんてもちろんいないと思うけど。

 

さて、みなさんはバス釣り動画はどれくらいの頻度で見ていらっしゃるのでしょうか?

Youtubeでも、トッププロをはじめ、メディアアングラー、ユーチューバーなどいろんな人が動画をあげ、そして種類がありますよね。

ここ1か月ほどはフィッシングショーもあったので各社の製品紹介の動画も多く上がってましたよね。

 

 

 

Youtube内でもた~くさんある動画の中で最近気になった動画を紹介させてもらいます。

 

kuro channel

via GIPHY

(以下動画、引用はすべてkuro channelより)

kuro channel

JB TOP50プロ 黒田健史さんの動画です。

黒田さんは、”黒田健史の「いろはにほへと」”というブログも執筆されていらっしゃいます。

このブログ、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、黒田さん自身が”良い”と思ったものは、メーカー関係なく褒め称えるという斬新なブログです。

”良いものは良い!”と認めるその姿勢は、本当に素晴らしいことですよね。

これは釣りに限らず言えることだと思います。

 

 

動画紹介 その1

KC#3 MEGABASS DEEP-X 200T 「元祖!?シャッドクランクの実力」という動画です。

内容は黒田さんがおすすめするDEEP-X 200Tの紹介と、それを用いた実釣動画です。

このクランクは僕も一応持っていまして、

 

一昨年の秋に、千代田湖にて50UPをもたらしてくれたメモリアルルアーであります。

 

 

ただ、その時は、”なぜ釣れたのか?”が分からず、嬉しさと困惑が入り混じった感情で、それ以降はたびたび登場するも、魚を連れてきてくれてはおらず、ボックスの肥やしと化していました。

そんな中、この動画と出会ったわけです。

スポンサーリンク

 

動画内ではこのDEEP-X200Tについて、

今でこそクランクのようなシャッドが多数ある中で、20年前にしてシャッド要素のあるクランクであった

シャッド寄りの泳ぎゆえに、プレッシャーに強い

3mダイバー

サーチ、展開が早い

などと語られています。

正直、この動画を見るまでは”メガバスのミドルレンジを引く普通のクランク”程度にしか思っていなかったので、この動画を見たことで、ボックスに眠る彼が再び目を覚ますことになったわけです。笑

 

クランキンシャッド?といえば、マッドペッパーマグナムもありますよね。

 

 

レンジも4mダイバーってことで、自分のタックルボックス内の”クランキンシャッド”ジャンルとしては、今年はこの2つに絞ってみようと思います。

良いことなのか悪いことなのか、中古でよく目にしますしね。数もカラーも揃えやすいです。

 

動画紹介 その2

KC#12 NEWエクスプライドとゾディアス&旧モデルを徹底比較という動画です。

この動画では今年モデルチェンジしたNEWエクスプライドを基準に、自分がメインで使っているゾディアスと旧エクスプライドの比較をしています。

 

 

動画内で黒田さんはゾディアスとエクスプライドの違いを、

ブランクスに使っているカーボンの量が微妙に違い、

エクスプライドがほぼカーボン(99%)に対し、ゾディアスがおよそ95%がカーボンで、残りがグラスである。

→つまり、ゾディアスは曲がりやすく、粘りがある。

黒田さん的には、ゾディアスは主にノリを重視した巻きもの系。そしてエクスプライドは撃ちものや、巻ものでも、レンジコントロールなどをしっかりしたい場合に使う。

などと語られていました。

 

僕自身はゾディアスと他のロッド以外の比較なんてやったことがないし、できる自信もないので笑

この動画を見たことで、価格や見た目などに加えて新たな特徴を知ることが出来たわけです。

使用感を基に語られている分、信用度は高いです。

自分が持っているロッドがどんな特徴を持っているのか知っておくことは大切ですよね。

それはロッドに限ったことではないと思いますが。

 

 

 

結局、何を信じるのか。

それは、その人の自由だと思います。

大切なのはブレずに信じ切れるか、ということではないでしょうか。

世の中にはたくさん釣り具のインプレ記事や動画があると思います。

それは良い面もあれば、悪い面もあると思います。

その悪い面とは、

情報がありすぎる故に、情報に踊らされて、何を信じたらいいのか分からなくなるということです。

この”ブレずに信じ切れる”ってことが結構大事で、今回黒田さんの動画を紹介したのも、ブログ等から伺える姿勢が

”この人の言ってることは的を得ているんだろうな”と思えたからです。

そもそも自分よりも何倍も釣りをしてきている方なので、当たり前なんですが。笑

ブログなどから釣りに対する思いの深さが感じ取れるというか。それって一朝一夕では身につかないはずですし、そういうとこって重要ですよね。

 

何を信じるのかは、その人次第ですが、自分の気持ちが簡単にブレないくらい確実な情報を集める力を身に着けておきたいですね。

 

 

 

 

と、自分自身を戒めてみるのだった。笑

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です