【千代田野郎2021】最終戦。それぞれのフットステップ。Angler:KEIICHI

スポンサーリンク

【千代田野郎2021】最終戦のフットステップ。

昨日、一昨日は私のフットステップを書かせてもらいました。

【千代田野郎2021】最終戦。カワズスタイルのフットステップ。~試合当日編~

2021-11-23

【千代田野郎2021】最終戦。カワズスタイルのフットステップ。 ~プラ編~

2021-11-22

さて、今回は今年から参戦して下さっているケイイチさんのフットステップになります。最終戦の様子も試合当日の夜に送ってくださり、本当にありがとうございます。

前回のフットステップでは”入れ替えをしてウェイトを伸ばしていくようにしたい”との目標を掲げていましたが、果たしてそれは達成できたのでしょうか?

(以下、ケイイチさんのフットステップになります。)

プラクティス

最終戦ということで今シーズン最後のフットステップになります。

と、言っても仕事の兼ね合いなどでプラというプラには入れなかったのでぶっつけです。

プラでもしっかりキャッチ!

最後に千代田湖に入れたのは3週間前と参考にもなりません(笑)

ただ、3週間前から当日までは大きな冷え込みも少なく、季節の進み具合は遅いのではという予想のもとで動きました。

3週間前の水温は15度くらい。当日は13~14度と予想通りでした。

正直これはハイウエイト戦になるのでは?という予感もしてました。

試合当日

まずスタートで入ったのは南側のサンドバー沖。

そこロープ際の5~6mをダウンショット(ヤマミミズ)で丁寧に攻めていきました。

すると8時にまずは1本をキャッチ。

そしてそこから同じ釣り方で9時までに一気にリミットメイクまでできました。

ここからシャローに進む道もありましたが、人が多いことと、例年の結果を見るとリミット揃えればそれなりのだったのと、ここで入れ替えも可能だと思わせるほど周りも調子が良さそうだったので続行することに。

そこからさらに5本を追加して2度の入れ替えに成功!

前回のフットステップで掲げた、”不可能だと思われた入れ替え”という目標を軽々クリアーしてしまいました!!

そこからはいろいろ見て回るも明らかに魚が固まっている感じがして、結局朝の場所に戻りました。

キッカーが入れば御の字的に釣り続けますが結果そのまま帰着となりました。

6mラインから時間によってはシャローのアシと蓮の方に上がってくるかと思ったのですがそれもなく、ある程度のエリアに固まっているが、エサは積極的に食ってるという感じでこの時期にしては楽しめる展開でした。

結果

結果、880グラムの5位と健闘したのではないかと自分では満足しています。

さて、本当なら釣れないと思ってたので、代替え案として『初めて試合に出る初心者の感想』的なのを考えていたので、まぁ簡潔に。

初参加しての感想

1年を通して参加させて頂いて思ったことはたくさんあります。まず、メリット。

メリット
・とにかく楽しいし、とにかく勉強になる!

・一つの考えに固執すると釣れない魚もたくさんいることを学びました。

だからこそプライベート釣行ではありますが、自己新も釣れました!とにかくメリットでかい!

デメリット↓

デメリット

・自分のような毎週は釣りに行けない人はプラなどを含めると一つの場所に縛られてしまう。
→これは今年のようなコロナ禍で遠征できないこともあったのでそこまでデメリットには感じませんでしたが、例年なら多少あったかも?(自分の好きなとこが今年は開放されなかったのもでかいです)

結果、絶対楽しいので出場した方がいいですね(笑)

来年も開催される予定のようですので迷ってる方は是非!!

今年一年間、運営、企画お疲れ様でした!本当に出て良かったと思ってます。

来年もよろしくお願いいたします!!

ありがとうございました!

ということで、ケイイチさんのフットステップでした。

今年から参加して下さり、楽しんでいただけたことが文章からも伝わってきて、私もとても嬉しく思います。

ケイイチさんは来年も参加して下さるとのことで、次なる目標は果たして…。

ケイイチさん素敵なフットステップをありがとうございました♪

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です