【千代田野郎2022】第1戦。スピナーベイト炸裂!!Who is the FAST MOVING MAN?

スポンサーリンク

千代田野郎2022、ついに開幕!!

原点回帰の縛りルール復活の1発目は、スピナーベイト・バイブレーション・クランクベイトのみが使用可能。

第1戦を制し、FAST MOVING MANとなったのは誰だ!?

参加者

第1戦には10名のアングラーに参加していただきました。

早春かつ縛りルールという中でありながらも自身のテクニックを、タクティクスをぶつけにきてくれました。

朝のタックルチェックもご協力のおかげでスムーズに済ませることができました。

ありがとうございました!

ウェイイン率

第1戦は10人中2人(20%)がバスを持ち込みました。

第1戦で2名以上のウェイインは2020年大会以来となります。(なおこの時は縛りルールなし)

春のターンオーバーが起こっていたフィールド状況にも関わらず、ハードベイトで押し切ったからこその結果と言っても良いと思います。

上位者

それでは見事、バスを持ち込んだお2人をご紹介いたしましょう!

第2位  ショウさん 1本(1180g)

昨年の第3戦に参加していただいた以来でした。

今日は友人とのタンデムでの出船。ファーストフィッシュをキャッチした瞬間の雄叫びは千代田湖中に響き渡ってました。笑 (写真からは想像できないでしょう?)

開始40分後のキャッチということで早漏野郎も獲得しました!(若さ溢れてんなぁ…)

使用ルアー:ビーブル(3/8oz)+ドライブシャッド

スピナーベイトにボリュームを持たせたかったとのことです!

第1位 テルさん(千代田湖オカルト倶楽部) 2本 (4210g)

スポンサーリンク

縛りルールでもその釣果は異次元だった!

2020年のブッチぎりウェイト以来、2度目の第1戦を制しました。

2210g(BIGFISH賞)を含む、2kgフィッシュを2本持ち込みました!

ファストムービングルアーを使いながら、自身もファストムービングルアーばりに湖上を行ったり来たり。バスが口を使うタイミングを虎視眈々と狙い、見事ピースを当てはめました。

使用ルアー:チビーブル

より狙ったエリアにルアーを通すためのチョイス、とのことです。

見事、FAST MOVING MANとなり、12月のクラシックにも出場を決めました!

お二方、本当におめでとうございます!

くじ引き

今年もくじ引きはやります!(可能な範囲で。笑)

今年はルアーが多くなるかもしれません( *´艸`)

スガキヤラーメンを協賛して下さったスーさん、コーヒーを協賛してくださったテルさん、ありがとうございました。

ポイント表

第1戦を終えてのポイント表になります。ウェイト制ではないので、年間タイトル奪取はまだまだここからが本番ですよ~。

またクラシック大会もありますので、各戦毎に優勝を狙いにいきましょう!

次戦は?

さて、千代田野郎2022第2戦は6/26。

舞台を精進湖に移し、ハードベイトルアー全般縛りでの戦いとなります。

また後日、改めて告知をさせていただきますが、この時点でエントリーを希望される方はこちらのフォームからお願いします。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です