【ベントミノー86F】パニックアクションはバスを狂わせる。

スポンサーリンク

バスの食い気が立った時に起きる”ボイル”。

逃げ惑うベイトを確実に狩るその様は、フィッシュイーターの本性を垣間見ることが出来ます。

バサーであればその光景を見たことがあると思いますし、興奮度はハンパじゃない。

そんなボイルを意図的に起こすことができるルアー、【ベントミノー】。

唯一無二のアクション、シルエットを併せ持つこのルアーのカワズ的な出し所のご紹介です。

 

スペック

Length 86.0mm
Weight 5.9g
Type Floating
Hook Size #8
Color 35
Price 1,700円(税抜)※アバロン使用カラーのみ 1,900円(税抜)

(O.S.P ホームページより)

サイズ展開は76、86、106、130の4種類があり、SW(ソルトウォーター)向けの商品でも106、130の2種類のサイズ展開があります。

 

 

 

タックル

 

私はスピニングタックルで使用しています。ベイトで投げるよりも飛距離のアドバンテージが大きいと思います。

ROD: ZODIAS 264UL

REEL: SEDONA 2500S

LINE: 東レ LurePE 1号

*リーダーなしの直結結びです。

私はスピニングタックルは今のところ上記の組み合わせしか持っていないので、必然的にこれでキャストするしかないんです。笑

ただ、伸びがないPEラインでバイトを弾きそうなウィークポイントをロッドの柔らかさでカバーできていると思いますし、ロッドにルアーのウェイトを乗せやすいので飛距離も出しやすい。

また、トゥイッチした際にロッドが柔らかいので移動距離が少なくアクションさせられる。

挙げてみると意外とメリットはあります。

もちろん、フロロラインでもいけます。

まぁ、スピニングタックル1本しかないとなかなかPEを巻くことってないですしね。

 

 

アクション

メーカーのホームページを見ると推奨アクションは4種記載されていますが、

スポンサーリンク

私は高速連続トゥイッチしかやりません。

それがこのルアーのポテンシャルが一番発揮されるアクションだと思っているからです。

その姿はまさに、”喰われまいと上下左右・縦横無尽に逃げ惑うベイト”そのものなんです。

 

 

 

積極的に投入する場面

自分がここだ!!とキャストする際の基準は、

 

ベイトが追われている雰囲気>ボイルの真っ最中

 

です。

具体的に説明すると、まさにベイトを追っている瞬間を狙う”ボイルシューティング”はしません。

これはバスがベイトを追い込む位置を予測したり、その追い込む位置にキャストを決めなければならない等のテクニックを要します。

しかもそういう状況に置かれているバスは、ベイトをこまかく選択肢がち。キャストが決まってもそっぽ向かれる可能性もあります。

 

 

一方、ベイトが追われている雰囲気というのは、

明確にボイルを見てとれるわけではないけれども、バスに追われて水面をベイトが跳ねているような場面。

私はこのような場面に出くわした時に、周囲にベイトを狙うバスがいるはずだと考えています。

 

 

絶対喰いたい!

さんざん追い回して、捕食できなかったバスはどんな気持ちなんでしょうか。

”せっかく体力使ってんのに喰えない。なんとしてでも喰ってやりたい”

と思っていると思いませんか?笑

 

なので私はボイルに失敗しているバスがいそうな、ベイトが追われている雰囲気を積極的に狙っているわけです。

 

選択の余地を与えない高速アクションで、「次こそは仕留める!!」とバスを強引にやる気にさせてバイトに持ち込ませる使い方が、私のベントミノーの使い方になります。

 

ベイトが追われていたエリアをしつこく高速トゥイッチしてみると、その瞬間は訪れます。

 

 

 

沖でも容赦ない

もし、あなたがベイトが追われていそうな雰囲気が沖であったとしても、積極的にしつこくキャストしてください。

一見、追い込む場所がないように見えますが、バイトはしっかり得られます。

実際、先日のナイスサイズのバスは全て沖でかけたバスです。

 

沖でベイトを追っているバスは体力もパワーもありますから、サイズもファイトもなかなか楽しいです.

 

まとめ

”ここはベントミノーしかない”と迷わず投入できる場面が限られているからこそ、このルアーは強いのだと思います。

先日の釣行で、その強さを見せつけられることとなりました。

ワカサギ等の小型のベイトがメインベイトになっているフィールドでは、1つボックスに入れておいても損はないと思います。

意図的に起こすボイルでバスが釣れた時の騙してやった感はたまりませんよ!

 

(仲間内の早掛け大会で勝ったので、別カラー買ってもらっちゃいました。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です