【フック】こんな整理の仕方もアリ!?

スポンサーリンク

世の中にたくさんあるフックですが、自分の中でようやく「これがスタンダードかな」と思えるものが出来てきました。以前は、フックをパッケージごと保管していたのですが、最近では取り出し難さを感じていたりします。笑

で、以前から少し気になっていたフックケースを購入して、実際にフックを仕分してみました。

メイホーフックケース

タックルベリーで税込み¥97。

写真の通り、小分けのケースが3つ繋がっているだけです。

 

こんな風に仕分けてみました!

 

 

フックサイズや形状が分かるように、パッケージに入っている用紙をこのケースサイズに合わせて切り取って入れてあります。

単純にフックの番手を書いておくだけより、見栄えがいい気がします。(個人差アリ。笑)

 

シンカーも入ったよ!!

こちらはテキサス用に仕分けたもの。

 

フックの番手は5/0まではきれいに入りました。(収納してあるフックはスゴイフック)

シンカーも厚みがあるかな?と少し心配でしたが、無理なく入りました。

スポンサーリンク

ワンポーチスタイルにベストかも。

これがテキサスに使う道具をすべてまとめたもの。

 

これをひとまとめにします↓

 

 

で、こんな風に収納しています↓

 

 

 

それぞれのリグに対応したセットがすぐに引き出せるシステム。

片付ける際も、とりあえずポーチにまとめてしまえます。

私は釣りをしてると、次々といろいろとボックスから出してしまうので、最後の片づけが時間かかるんですよねー。

ザザッとまとめられるこのポーチスタイルが今のお気に入りです。

 

今後も・・・

 

調子が良かったら導入する予定です。

ネコリグに使うフックもほぼ決まっているし。

 

 

なにより¥100ってのが気軽です。笑

オフセットフック以外にも、トレーラーフックやスピナベのブレードも収納できそうなので買って失敗することはないと思います。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です