クワセと目立ちのハイブリット。【グリパンチャート】が好きです。

スポンサーリンク

久しぶりにシザーコーム(ジャッカル)を買おうと思いたち…

ですが、カラーがたくさん。汗

そういう時、私はグリパンチャートをだいたい購入します。

 

ちょこちょこ

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

週末の日相カップ第二戦に向けて、ちょこちょこ準備を進めています。

そんな中実際に使用するかは分かりませんが、ひょんなことからシザーコーム2.5インチ(ジャッカル)を購入しました。

陸っぱりの頃はかなり使っていたワームですが、ここ最近はあまり使っておらず。

というわけで、釣具屋に足を運んだのです。

 

悩ますねー

 

久しぶりのシザーコーム2.5インチ。

しかし、釣れそうなカラーがたくさん。

「あれもいいし、これも効きそうだ・・・」

なんて考えていると、結局どれにするよ?となったのです。

 

そういう時、私は個人的に好きなカラーの1つ”グリパンチャート”に落ち着きます。

 

なぜ?グリパンチャート?

 

なんでグリパンでもなく、チャートでもなく、ハーフ&ハーフのグリパンチャートなのか。

 

 

①THEナチュラル

グリパンって、ワームの王道カラーと言っても過言ではないですよね。

スポンサーリンク

私も少年期は父親に「とりあえずグリパン持っとけ!」ぐらいの勢いで頭の中に叩き込まれています。笑

 

②THE目立つ

チャートを使う理由は、やはり目立たせたいから、ですよね。

濁りが入ったときや、マズメの薄暗いときなど。

バスに気づかせてナンボですから、チャートの出番は実はあるように思います。

 

③ハーフ&ハーフ

 

上記した①、②の良いところをちょっとずつ受け継いでいるグリパンチャート。

つまり、”チャートで目立たせ、グリパンで狩る”という要素を兼ね備えていると思い愛用しているのです。

 

④明滅効果?!

 

これは私のイメージですが、ワームにアクションを加えると、グリパンの面とチャートの面が交互にバスに映っているのではないか。

それが不思議に見えるというか、生き物のように見えるというか。

ツートンカラーにしかなしえないアクション?を出すことが可能なのだと思います。

 

まとめ

 

個人的にはチャートカラーが苦手っていう人には、挑戦してもらいたいカラーですかね。

どギツいカラーに抵抗がある人も、それが半分だと思えば・・・ね。

 

私は好きです、グリパンチャート。

 

そいえば、届いたこれも?

 

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です