【FLAG(フラッグ)170】。”生きているスイムベイト”と言われるその理由はこれだろ?

スポンサーリンク

先日、当ブログでご紹介させていただきました”GrowDesignworks”(以下、GDw)。

そのメーカーの第1弾商品である【FLAG(フラッグ)170】

どのようなルアーなのか、早速見ていきたいと思います。

 

スペック

 

FLAG170

ボディサイズ:177㎜

ウェイト:33g

フックサイズ:#1

カラー:6色

価格:¥1880+税

その他:あらかじめ0.9gのネイルシンカーが挿入されています。これによってスーパースローシンキング状態。取り出しは可能。

 

今回は視認性も考慮して、レモンクリスタルを購入しました。

 

これまでにはないデザイン?

 

これまでたくさんスイムベイトを使った来たわけではないので、漏れがあるかもしれませんが…。

この【FLAG170】、これまでにはないデザインなのでは?

それは、このスリット部分に他なりません。

私のあさーい知識を掘り返しても、思いつくのはガンクラフトのシェイプスくらいです。

スポンサーリンク

”自分たちが欲しいと思ったものを形にする”、というGDw社のコンセプトがしっかりと表現されていますね。

 

ソフトベイト版ジョイクロ?

 

というのが私のパッと見た時の感想です。

ですが、↓の動画を見た瞬間、そうじゃあないなと。笑

気に入ったアクション

 

それは動画内にもある”パニックアクション”です。

ベイトがフィッシュイーターに襲われて逃げるアクションなのですが、ボディ後方からテールまでを震わせるアクション。

サカナって逃げる時、頭ってあんまり振らないじゃないですか。

だけど世の中にあるパニックアクションもしくはエスケープアクションと呼ばれるアクションの多くは不自然な首振りがあるように思います。

 

これがリアルだろと思えたのは、プロフェッサー社の”ミラージュスティック”。

 

 

このワームのエスケープアクションもまたテール部分のみが思いっきり動き、一直線で抜けてくるのですが、このアクションに近いものを【FLAG170】にも感じたんです。

 

色々と書きたいですが

 

なんせ現地で使っていないのであんまり語っても…ね。笑

ただ、パニックアクションのみ特筆してもいいと思うくらい、ポテンシャルを感じるルアーです。

スイムベイトの釣果には全くと言っていいほど恵まれたことがない私ですので、そろそろいい思いをしたいゾ!笑

 

その他、詳しい情報はこちらより↓

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です