いよいよリアルの一歩手前か?【カットテール】のミミズカラー。

スポンサーリンク

”生命体比重”。

この言葉を聞いてピンとくるのは、やはりゲーリーワームですよね!

 

エサ釣り

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

バス釣りを初めてやった時、なにを結びつけてやりました?

私はドジョウでしたけど、よ~く釣れたイメージがあるのはやはり”ミミズ”です。

 

ミミズカラー

 

 

昨年GW亀山湖釣行で、ドライブクローラー(o.s.p)のミミズカラーでいい思いをしてから、必ずタックルボックスに入っています。

ほぼエサみたいなカラーのワームですから、「これこそ最強ワームだろう」と思っていたのですが、これが意外とそうでもないこともその後感じた次第です。

 

【みみずカラー】エサと同義語ではないのか。

2017.08.26

 

 

本物に近いからこそ?

 

カラーが本物に近いからこそ、ちょっとした違和感が”偽物”であることをより増長させてしまうのではないでしょうか。

人が操作してアクションをさせるわけですから、実はリアルカラーを使うのって難しい面もあるのかもしれません。

 

 

生命体比重

 

私、この言葉が好きです。笑

正確に言えば、ゲーリーヤマモトのCMが好きです。

釣りビジョン見てる時に流れるあのCMです。

(動画を探しましたが見つかりませんでした。汗)

 

生き物が持つ”重さ”。

その”重さ”が出す波動、水押し、シルエットなどなど。

 

この生き物が持っている重さを再現しているのがゲーリーワームだと思うのです。

 

生命体比重×ミミズカラー

 

このカラーはキャスティングオリジナルカラーなのでしょうか?

ともあれ、キャスティング甲府店のブログで取り上げられていたので購入してみました。

 

本当は4インチが欲しかったのですが、すでに売り切れ…。

なので5インチを2パック購入。

スポンサーリンク

 

 

 

カットテールといえば、誰もが知る釣れるワームです。

そのミミズカラーなんだから、絶対釣れるだろ!という根拠のない自信。笑

 

思いつくリグ

 

このミミズカラーをまとった生命体比重を活かすには、下手にアクションをさせないほうがいいんでしょうかね。

 

とすると、ノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキー、ダウンショットワッキーなどか?

 

フリーでアクションさせるのが良さげな感じな気がします。

 

 

まとめ

 

生命体比重×ミミズカラー。

いよいよ本当に、”エサ”と評される日がくるのでしょうか。

 

早く試したいです。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です