【踏み台】2つ使いで提案する、”超ラクチンミドルデッキ”法とは??

スポンサーリンク

久しぶりに心から震えました。

もしかしたら「何を今さら」なんて思うかもしれませんが、私の感動を共有させてください。笑

 

ホームセンター巡り

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

最近は釣り具屋よりもホームセンターばっかり行ってるRyoです。

 

ホームセンターばっかり行ってるのは、次戦の日相カップに向けて必要なものが多々あるからなんですが…。

その多々ある中で購入した【踏み台】という商品。

 

これが、なかなか汎用性の高い商品であり、その事実にものすごく感動したんです。

 

そもそも

 

なぜ【踏み台】が必要なのか、といいますと。

要はボート上のスペースを有効に活用したいと思ったからです。

 

 

バッテリーカバー

 

エレキを使う以上、バッテリーはボート上に置かれるわけですが。

扱いに少々困るやつで。汗

 

バッテリーの上に物を置こうなんてものなら通電しちゃうし、そもそも平らでないのでバランスがない。

 

そんな時にkakedzuka.comで紹介されていた【踏み台】に関する記事。

これだ!!と思いましたね。笑

 

[kakedzuka.comより引用させていただきました。]

 

それからなんやかんやで購入しておらず、やっとのことで購入に至ったというわけです。

 

おやおや??

 

さて実際に売り場に出向き、【踏み台】を選んでいた時でした。

 

「あれ?これって二つ並べたら…ミドルデッキくらいになるんじゃないの?」

 

突然、私の中に何かが舞い降りてきたのです。

イメージとしては、エレキのペダルを真ん中に置いて両足を置けるアレです。

[ 画像はサウザーHPより]

 

もしこれが上手くいけば、自分としては結構楽になるんですよね。

(今回使っているのは、高さ13cmの中型というやつです。お値段¥1200円ほど)

 

 

Myハイデッキ

 

私が普段使っているハイデッキは、ローボートであればきっちり装着させることができます。

これを14ftボートに取り付けるとなると…出来なくはないのですが、不安定なんです。

 

だから最近は労力の割には安定さがない点で、持ち込みをしていなかったのです。

ただやはり、ペダルの踏みやすくなく足に疲れがたまりやすい…。

 

もし、”【踏み台】2個使いミドルデッキ”が上手くいけば、

 

スポンサーリンク

 

・労力がほとんどない。持ち運びが楽。

・荷物のスペースをとらない。かつ、用途がいくらでもある。

・ペダルを踏むことが疲れない。

・13cm足場を高くすることができる。

 

と、たまに使用する14ftボートに使う分には十分すぎるような気がしてくるのです。

2つ買っても¥3000しませんからね。汗

 

しかも、免許不要艇のような独特な形のボートにも当然の如く配置できるでしょう。

期待に胸が膨らみっぱなしなわけです。

 

 

(゚∀゚)キタコレ!!

 

もともと1つは確実に購入する予定だったので、購入直後エレキのペダルと合わせてみました。

(今回のエレキはモーターガイドX3です。ペダルを平面にして高さはおよそ13cmほど)

 

どうでしょう、これ。

 

 

 

完璧じゃないですか?笑

 

やってみた本人が一番びっくりしたのですが、本当にピッタリで心が震えました。笑

疲れ知らずでペダルが踏めるし、足場も驚異の安定性です。

 

踏み台の面も十分すぎる広さだし、4つの足にはきちんと滑り止めもついてます。

 

不安な方は100均で売っている滑り止めシートをボート上にひいて、その上に置けばズレる心配はないと思います。

ペダルも滑らないですしね。

 

これ、採用です。笑

(今回は欲しい色が売り切れだったので、2つ目はいずれ購入します)

 

まとめ

 

いかがでしょう?【踏み台】で作る、超ラクチンミドルデッキ案。

改めて考えると、本当に場所をとらないし、釣り以外でも活躍場所がありそうでかなり優秀な商品です。

しかも安い。

造りも堅く、本当に隙がありません。

 

グッドデザイン賞に選ばれている理由、よーく分かりました。

私からもグッドデザイン商品として、遅ればせながら推薦させていただきます。笑

 

それでは!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です