【相模湖】トップ炸裂は幻想?今は辛抱の時…なのかい?

スポンサーリンク

週末も相模湖に2日連続で浮いてきました。

ですが、予想に反して現実は厳しくてですね…

 

寒かった土日

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

週末はこの時期としてはなかなかの寒さだったと感じたのは私だけでしょうか?

 

トップ炸裂はいつやねん!

 

 

梅雨のジトジトした湿気と暑さではなく、単純に冷たい雨と空気。

例によって、その変化したコンディションに対応できない私の釣り。

 

2日間ボウズ喰らいました。泣

 

正直、この時期はトップで楽しみたいのですが…

そんな雰囲気がほぼ皆無のフィールドコンディションでした。

 

1日目

 

秋山川をメインにやろうと考えていました。

以前の本湖縛りと同様、エリアを絞って経験値を上げておきたいという狙いです。

 

が、そうはいっても色々見て回りたい。笑

どうやら冷たい雨はバスのレンジを下げたようで、2mのブレイクラインが個人的に反応が良かったような気がします。

というわけで、日相園から出船し勝瀬橋まで行きますが反応は無く…。

 

 

そのまま戻り、秋山川の上流以外をチェックします。

色々試して、最終的にはライトキャロなどで粘りますがバイトは遠い…。

雨プラス風という状況も味方にできず、寒さに負けた私は1時間早く上がりしました…。

 

2日目

 

この日はマサキさんとタンデム釣行。

 

 

この日は本湖がメインでした。

あとは人の釣りを見ること。

 

 

木化け

 

早速本湖のカバーをパワーフィネスタックルで撃っていると、待望のバイト!!

ところが、バックシーターだったこともあり、完全にモタつき結果木化けされるという。泣

スポンサーリンク

 

 

抜き上げれば良かったんでないの、って?

 

一度見えた魚体はとても抜き上げられるサイズじゃなかったんですよ。汗

 

暗雲立ち込める

 

 

その後、マサキさんがキーパーサイズ1本追加するもののイマイチバスを追いきれない1日…。

例の如く、”あの一匹を釣っていれば…”という状況になってしまいました。泣

 

タックル限定

 

この日はバックシーターだったということもあり、タックルを厳選。

 

 

時間も14:00までだったので、色々やろうとしてもしょうがない…ということで絞りましたが。

この3本で色々やりくりした自分を褒めてあげたいと思います。笑

 

ちなみに荷物はこんな感じ↓

 

 

まとめ

 

久しぶりの大空振りの週末でした。

難しいところですが、パッとしない釣行の中でも自分にとってプラスになることをチョイスして、それを経験値として蓄える…ということにします。笑

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です