フックサークルに愛着を。そのサークルこそが愛の証!?

スポンサーリンク

この夏、間違いなく1番キャストしているルアー、【チャビーペンシル55】(ジャッカル)。

早くもフックサークルができていました。

 

な~つのお~わ~り~

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

早いもので8月も次第に終わりにさしかかってますね。

昨日は地元の花火大会に行っていたのですが、フィナーレの花火が終わったと同時になんだか夏が終わっていくような感じがしましたね…。

 

チャビーちゃん

 

ここ最近、ブログにも出番が多い、【チャビーペンシル55】(ジャッカル)。

 

 

大したサイズは釣れてませんが、ちょっとした釣行時にバスと戯れさせてくれ、何かとキャストする回数が多かったルアーです。

(ジャッカルのHPを見ると、”こいつの辞書にノーフィッシュは無い。”と書いてありますが、納得できます。笑)

 

新品を購入して使用していましたが、早くもフックサークルがうっすらと…。

 

目安

 

スポンサーリンク

 

ふとタックルボックスを見ると、”フックサークルがついてるルアー”ってそんなにないなと思いました。

あんまり投げ切っていないんだろうな。

 

それがなんの目安になるのかは分かりませんが、フックサークルがついているルアーってやっぱりバスも釣れてる回数は多いような気がします。

個人的な感覚の話ですけどね。笑

 

 

愛着

 

 

ルアーって新品の綺麗な状態もいいですけど、使い込んでいくうちにつく傷などが醸し出す雰囲気も、これまたルアーの表情を変えて良く見えるんですよね。

その傷に愛着が湧いてくる感じ、です。

その愛着からまたキャストする回数が増え、釣れて、傷がつき…というサイクル。

素人目でれば、「なにこれボロボロじゃん。笑」みたいな感じでしょうけど。笑

 

 

 

(というわけで、傷と共にフックも伸びてきていたので交換です…。)

 

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です