【三島湖】期待を胸に初釣行。しかし残った不完全燃焼感…。

スポンサーリンク

昨年相次いで解禁された房総リザーバー。

そのうちの1つ、”三島湖”に初めて釣行に行ってまいりました!

 

秋のニオイ

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

ここのところ朝・夜は肌寒く感じるようになりましたね。

ですが、週末のW台風後は再び猛暑…だと?

勘弁してくれー。カラダぶっ壊れちゃいますよー。泣

 

三島湖へ

 

 

さて、昨日(8/19)に初めて三島湖へ行ってまいりました。

房総リザーバー自体足を運ぶ回数は少ないのですが、SNS等を見るとどうやら結構釣れているらしい…。

ならば、その恩恵を受けようではないか!と期待を胸に足を運んだわけです。

 

釣果

 

今回の釣行は千代田野郎で仲良くさせてもらうようになったテッカさん、Sさん、そしてモリタと行きまして。

私はモリタと同船しました。

 

 

船中、40cmを筆頭に20本ほど。

特にこの日は自称絶賛スランプ中のモリタ君がバックシートでボコボコ釣ってました。笑

私はノンキー含めて5本ほどでした。

全てDS(ダウンショット)でした。

 

石井釣舟店

 

今回は石井釣舟店さんより出船しました!

ネット予約がとても便利でした。

ただ減水時のあの桟橋までの階段は…エグかった。汗

 

 

(利用者に1つずつ配られる卵。すごく嬉しかったです。)

 

立ち回り

 

初フィールドにして、ほとんど下調べもせず行ったので、どっちが上流とかもほとんど分からず…。

グーグルマップを利用しながらの釣行でした。笑

ただ、逆に事前情報などを入れなかったことで、その日のフィールドの様子を元にバスを追い詰めていける感じが楽しかったです。

 

①上流へ

 

 

とりあえず上流を見てみようと思い、バウを向けましたが、減水+朝の冷え込みで浅い水深の水はことごとく終わってんな~という感じで、30分ほどチェックしましたが途中の島の手前あたりでくだりました。

 

②夢の島

 

 

そこへ行く途中で、テッカ&Sさん艇に遭遇。すでにテキサスやDSでバスをキャッチしてました。

 

 

そのまま夢の島周りの立ち木を攻めるも反応はなく、入り口の合流点でモリタがまず1匹キャッチしました。

 

③ともゑボート前

 

ここに差し掛かると、流入がはいっているのか流れが!

スポンサーリンク

これはチャンスと思い少し粘ると、あっさりモリタに1匹。

 

 

④三ッ沢

 

ここで再びテッカ&Sさん艇に遭遇。

アウトサイドにある立ち木をテキサスで攻めるものの反応はなく。

その後テッカさんが釣っていたようでしたが。

 

 

この時点で

 

私、ノーフィッシュです。汗

フィールドを色々見て回って見たかったというのもありますが、一番の原因はライトリグタックルを持ってきていないことでした。

ここまでで、今日はあまりカバーに魅力を感じることができず、逆にインサイドのフラット3~4mあたりが反応が良いことはなんとなく分かっていました。

なので、手っ取り早くDS投入すればよかったと思うのですが…それが出来るタックルがなく。泣

それでもなんとかバスを触ろうと、グラススピンのタックルでDSを強引行いました。

 

フラット巡り

 

ここからは夢の島→ともゑボート前→段々畑と同じような条件のポイントをランガン。

そこからは飽きない程度にバスは釣れ始め…。

 

 

 

 

 

ただ、いかんせんグラスロッドでDSがやりにくすぎる。笑

シンカーを軽くすればノー感じになりやすく、重たいとちょっとしたものにスタックしすぎるし、手元にバイトが伝わってきにくい…。

なんとかやったものの、釣り上げた倍の数ミスしてると思います…。

 

不完全燃焼…?

 

ちょっと期待しすぎたんだと思います。笑

イメージでは立ち木からブッコ抜きまくりの自分しか描いてなかったので。

その中でもバスがいる場所を追い詰められたことは良かったかな、と思います。

 

Sさんも淡い期待を打ち破られた1人…。笑

それでも30後半サイズを数本、釣っていました!

 

 

まとめ

 

三島湖初釣行記でした。

釣れているのに文句を言ってるなんてとんでもないですけどね。笑

この不完全燃焼感、振り払うためにはやっぱり再びトライしなければならないのかもしれませんね。

 

それでは!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です