【O.S.P】 TUGGER(タッガー)購入。私のスモラバ遍歴を振り返る。

スポンサーリンク

先日発売となったO.S.Pが放つ新たなスモラバ、【TUGGER(タッガー)】。

気になっていた商品だったので、さっそく購入してみました。

秋雨突入。

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

暑い日々が続いていたのから一転、今日から一気に肌寒くなりましたね。

私は明日千代田湖に浮く予定ですが、おそらく・・・雨。

エレキなどの準備をする段階から雨降ってると、少しめんどくさいんですよね。

それでもやりますが。笑

釣りに興味のない人からすれば、「?」がつく行動に見えるのだと思いますが、雨を楽しめるのも釣りの良さだったりしますね。

 

 

初O.S.Pジグ

 

意外と購入したことなかったO.S.Pのジグ。ZERO ONEからシリーズがありますが、ついにZERO FIVEにして初めて手にとりました。

というのも、エレキで釣りをするようになった当初から比べると、通うフィールドにも幅が出てきて、そのフィールドにあわせたジグを欲するようになったからですね。

 

それまでのスモラバへのイメージ

陸っぱり時代から結構多用していたのですが、その時の私が持っていたイメージは、”引っかからないサーチベイト”。

2.7gほどのスモラバに、クロー系のワームをトレーラーとしてつけて、ひたすらバスがいそうな場所に落としこむというもの。

フォールさせて着底。ロッドを2~3回軽くあおり、再びフォール。反応がなければ回収、そしてまた落とす。

これが意外と釣れたもんだから、ちょっとスモラバ得意な気がしていたのです。笑

 

 

ボートになると

先の使い方に加え、ちょっと葦際や葦の奥に入れていく使い方も始めました。

 

ただ、特にアクションをさせるわけでなく、ここでもとにかくフォールメイン。

またまたこれが意外と釣れたもので、少し天狗になっていたのです。

 

思うようにいかない

 

これまで撃っていたのは、千代田湖のシャローの葦。

水深は深くても2mないエリア。

ところが、あるフィールドに通うようになってから全くスモラバの使い方が分からなくなったのです。

それが相模湖でした。

 

底が見えない

山梨県は河口湖をはじめとする富士五湖や千代田湖など、バスフィッシングをするのにことかかない県だと思います。

 

ただ、どの湖もリザーバータイプではありません。

そんな山梨で育ったバサーでしたので、リザーバーの急深がイマイチ捉えきれなかったのです。

だからフォールメインで使っていたスモラバも、止まることなく沈んでいき、「え?まだ落ちるの?」と不安になったことも。

さらには、良さそうなレイダウンなどがあり、そこにスモラバを投入してみるも、ヘッド形が合っていないのか、根がかったり、シェイクが上手くできなかったり。

で、一気に自信がなくなり、出番が減ったというわけです。

 

ヘッドの形状、アイの位置。

 

相模湖に足を運ぶようになってから、カバーに入れてシェイクするためのスモラバがあるということを知りました。

それが相模湖で”デビル平川”の異名を持つ、平川征利さんが作った”デビルジグ”でした。

ヘッドの形状やアイの位置は”これをスモラバって呼ぶの?”と私が出会ったことのないタイプでした。

スモラバを使う際にシェイクするなんてほとんどしてこなかった私が、リザーバーでスモラバを使うという新たな局面を迎えることで、スモラバへの見方が変わってきたのです。

 

好きな葦撃ちスモラバ

 

それは間違いなく、BFカバージグ(ジャクソン)です。

スポンサーリンク

このスモラバは以前Baseerでスモラバ特集があった際に、江口俊介プロがすごい自信たっぷりに「これは一定速度でカバー内から引っ張り出せば、まずひっかからない」とおっしゃられていたのがなぜか私の心に響き、購入したのでした。

とりあえず1個買ってみようと思って買ったのが1年半前。

致命的なスタックもいくつかありましたが、それでも”とりあえず買ったその1個”でやっていけてます。

このジグで培った”一定スピードでカバー内から引き抜く”という経験がフィードバックされ、ウッド系のカバー内にデラクーを撃つなどの、一見無謀なことも出来るようになりました。

(もちろんジグよりは引っかかりますが。笑)

 

シェイクに向かない

そんな溺愛するBFカバージグにも弱点が。

 

それがヘッド形状とアイの位置。

すり抜けを重視しているのでカバーにスタックしてくれないし、アイの位置的にシェイクする際にも姿勢がよくないというわけです。

デビルジグを見てからというのも、よりリザーバーにあるようなレイダウンには向いてないと思うようになりました。

 

デビルジグ購入。しかし、

ならば!ということでデビルジグを購入してしばらく使っていたのですが、先日千代田湖のカバーにいれたところ、私が大嫌いなアイツがバイトしてしまい、しかもカバー内に猛烈に潜り込んだたファイトの末にラインブレイクし、ロストしてしまったのです。

 

アイツ=モーモーフロッグです。

寒気がしました。

 

違うのいってみよう

そんなロスト事件と、O.S.Pスタッフの寺沢庸二プロの【TUGGER】実釣動画の公開が重なり、気になって今回購入してみたというわけでした。

 

 

ZERO FIVE TUGGER

ウェイト展開は3種で、2.7g・3.3g・4.0g。

私はパワーフィネスで使いたかったので、珍しく2.7gを選択しました。

カラーは好きなグリパンチャート。

 

 

とりあえずつけるトレーラーはアバカスシャッド2.9インチですかね。

(早くバトルホッグ2.6インチ出ないかな)

 

使用感はまた後日。

明日は出番…あるかな?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です