【MSサンシェードグローブ】今年は手の甲も守ろう。グローブ選びで気を付けたいこと!

スポンサーリンク

夏を快適に乗り切るアイテム。

今年はその範囲を手の甲にまで伸ばしてみました。

 

気づけば週末

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

明日の遠足のお弁当の仕込みを終えて一休みしているRyoです。

 

今週末の釣行に備えて色々と準備したかったんですが…結局何もできずにもう木曜日です。汗

明日は遠足、会議、歓迎会とフルラインナップな1日。釣り具に触れさせてもらえる余裕もありません(゚Д゚)ノ

こういう時は潔く…できないのが、私ですので何が何でも釣りに行けるようにします。

 

MSサンシェードグローブ

 

GW期間中に結構散財した私←

別にキャバクラに行ったり、ギャンブルをしたりしたわけではありません(;^ω^)

「琵琶湖釣行だし~」、といつになくルンルン気分で普段なら1時間悩むような買い物を、10分足らずでパパっと商品をカゴに入れてご購入~。笑

そのどれもが今後の季節に必要なものだったので別にいいんですけれども。

その1つが手の甲を守るサンシェードグローブ。

 

 

去年は腕に関しては手首までは夏の日差しから保護するようにしましたが、

 

今年はすこーしだけ範囲を伸ばして、手の甲まで守ろうって感じです。

意外と焼けるんですよね、手の甲。焼ければ焼けるほど、手首と手の甲との色の差がはっきりして若干恥ずかしいやーつです。笑

 

そういう意味で今回買った【MSサンシェードグローブ】は申し分ないアイテムです。

MSはモビルスーツの略ではありません。それはそれでカッコイイですけど。笑

”モスシールド”つまり、防虫効果があるということです。

スポンサーリンク

 

申し分ないのですが

 

満足ではありません。笑

いくつか使ってみて気になった点がございますので、これから買おうと思っている方は、私が気になった点を上手くフォローしているアイテムを購入することをおススメしますね。

この【MSサンシェードグローブ】はそこまで新しいアイテムではないのかもしれません。SHIMANOの公式HPにも出てこなかったので。

 

MS表記が

 

どーんと手の甲にプリントされてます。

ここじゃなくても良くないか!?というくらいに。汗

アピールがすごいです。笑

私はこのデザインにはあまり賛同できずです。

 

手首を

 

キュッと閉められればなぁ…と。

私はここ最近ラパラやSHIMANOのサンプロテクションシャツを着ていますが、袖が手首ギリギリまでしか伸びません。

なので釣りの最中に手袋と袖の隙間ができやすくなってしまってます。

これはグローブの問題なのか、はたまたシャツの問題なのかもしれませんが。(シャツの袖に親指をかける穴があれば良かった)

私が持っているシャツで考えると、グローブに何かしらの固定機能があれば良かったなぁと思う次第です。

 

あるんだなぁ

 

んなこと言われずとも分かってるわ!!とお怒りの声が聞こえてきそうなものは実はすでにあったりします。

まぁ、私が買い急いでしまったということにしましょう。

せめて私のように失敗のない買い物ができますように…。

 

成功例①

 

例えば↓はアームカバーとグローブが一体化した代物。

これなら隙は微塵もなしです。笑

 

成功例②

 

次はグローブ単体ですが…↓

ショートといいつつ、ちょうどいい手首をカバーする長さです。

しかも裾がゴム通しになってるので、ズレがあまり起きなさそうです。

分かってんなぁ~( *´艸`)

 

今回はSHIMANOだけを取り上げましたが、メーカーはこの際どうでも良くて、大事なのはきちんと守ってくれるのか。

みなさんがこんがり手の甲を焼きすぎないことを願っています。

 

それでは!

Thank you for reading!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です