【Btフロッグ】そのアクションは美女が髪を振りほどいた時のそれに似ている。インプレ。

スポンサーリンク

SHIMANOが展開するブランド”Bt(バンタム)”。

これまでも様々なルアーが世に送り出されてきましたが、ついにフロッグも登場です。

【Btフロッグ】(ビーティ―フロッグ)の性能たるやいかに!?

 

カエルに夢中?

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

季節外れ?の花粉症に絶賛苦労しているRyoです。いつもならGW明けは平気なんだけどなぁ~。

 

さて先日、長門川・将監川を舞台に繰り広げられました”フロッグマン2019”。

結果こそノーフィッシュ申告となったのですが、それ以上に色々なテクニックや思考等を見聞きすることができ、遠い距離ではあったものの参加して良かったと思っています。

これからさらにフロッギングが楽しくなるシーズンだと思うので、今年はフロッグゲームも楽しめたらいいなと思っています。

 

この大会では自分の持つフロッグくんたちを総動員したのですが、その中でも圧倒的にキャスト数が多かったのが、

【Btフロッグ】でした。

なぜかって?だってアクションさせてて楽しいーんだもーん♪笑

というわけで、その楽しさの根源を明らかにしていきたいと思います。

 

ハイアピールスキッピングフロッグ

 

これがこの【Btフロッグ】の肩書です。

”スキッピングによってカバーの奥の奥まで送り込み、ハイアピールアクションをする”ってことでいいんだと思います。

スキッピングがしやすいようにウェイト構造などに工夫がされているようですが、そんなにスキッピングを上手に決められない私は、先日の大会では低弾道でカバーの奥に直接キャストするようにしてしまいました。汗

まぁ、カバーの奥の奥…っていうシチュエーションもそこまでなかったようにも思うので。

 

アクション

 

この【Btフロッグ】はフロッグといえばのあの人、イヨケンこと伊豫部健プロの監修のもとに作られたフロッグです。

一昨年あたりにバンタムからフロッグ出るということは情報としてキャッチしていたのですが、その時は嬉しさ反面不安も同時に入り混じっていました。

というのも、イヨケンフロッグといえばまず思いつくのが”アイオビー”だと思います。

 

 

私も所持しており幾度となくキャストしたのですが、イマイチアクションがさせにいくいような気がしまして…(その時のスキルが足りなかったのかもしれませんが。汗)

もし【Btフロッグ】がアイオビーのリメイク品だったらどうしようなんて思っていたのですが、全く違う形状のフロッグとしてリリースされました。笑

スポンサーリンク

 

太っちょ

 

アイオビーのシルエットがスリムだったのに対して、【Btフロッグ】は丸々太ったシルエットです。

長さは64㎜。重さは17gです。

ウェイト構造上、ヘッド部分が起き上がりにくいようになっていることもあり、かなりアクションさせやすいフロッグです。

ただ、アイの角度は平行に近い角度なので、水中に入り込むようなアクションというよりは水面を滑る感じのアクションです。

テーブルターンも180度越えの200度くらいに首を振るので移動距離もかなり抑えられます。

 

なので、水押しでのアピールに加えてアクションでもアピールするタイプのフロッグだと思います。

 

艶めかしいスカート

 

アクションによるアピール力を向上させるのに一役買っているのが、このスカート。

 

この辺りはアイオビー譲りですね。長さは10cmほど。

スカートの素材はファインラバーなので、水中に沈みにくくなっています。

このスカートとテーブルターンの組み合わせがアングラーを楽しませてくれるんです。

ちょっとした首振りにスカートが機敏に反応するのがまるで生き物のようで。

テーブルターンを止めた後もルアーアクションの勢いのままじわーっとスカートが動き続けるのがたまらなくおもしろい。

長い髪の女性が髪が結ってあったゴムをとって髪をふりほどく感じです。

釣れなくてもキャストし続けてしまいます。笑

このアクションがイージーに出せるのがかなり秀逸だと思います。

 

カラー

 

カラー展開は6種類。私はフルピンクを選びました。(カバー奥でも視認しやすいように)

スカートもホワイト系なので、なお艶めかしいアクションが視認しやすいです。

 

長いゆえに

 

キャストし続けるとボディとフックの隙間に入り込みます。

アクション自体にそこまで影響はでませんが、私は気になります。

長いがゆえの宿命でしょうが、かといってカットする等は考えられません。

このフロッグのウリの1つは間違いなくこのスカートだと思うので。

 

ボディの硬さ

 

フッキングスリットというボディ局部的に薄くしたスリットが設けられているので、ボディは折れ込みやすいです。

 

 

まとめ

 

【Btフロッグ】に関するインプレでした。

奇をてらわず、本質のみに力を注ぐというバンタムコンセプトを体現したTHEスタンダードフロッグといっていいと思います。

キャスト→アクションが楽しくなるので、キャスト数も必然的に増える。

ということはバイトチャンスも…?(´艸`*)

 

それでは!

Thank you for reading!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • 片側のラバーを短くカットし、左右非対称の長さにすると首振りしやすくなりますよ。
    すでにご存知でしたらすみません。

    • アキラさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですね、知らなかったです。笑
      個数に余裕があれば試してみたいと思います(*’ω’*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です