【精進湖】日刊スポーツ主催フィッシングダービー2019、1st ROUND。

スポンサーリンク

今年もこの季節がやってきました!

日刊スポーツ主催のブラックバス選手権(フィッシングダービー)2019。

遅ればせながら精進湖戦エントリー&1stROUNDでした。

 

この季節

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

久しぶりにゆったりとした週末を過ごしました。

土曜日は前日が歓迎会だったこともあり、朝はゆっくりしたまま釣りにに出かけたのはお昼過ぎ。久しぶりに四尾連湖に足を運んでいました(山梨県内です。笑)

そして本日は精進湖へ。

この時期といえば!の、フィッシングダービーに参加してきました。

会場は”精進湖 湖畔荘”さん。

各会場ごとルールが変わるのですが、精進湖の場合は期間内なら何度でもウェイト申告ができ、最終順位で上位の方が決勝(相模湖)に進めるようになっています。

詳しくは湖畔荘HPより(リニューアルされて見やすくなっています!)

 

1週間の差

 

競い合う場なのですが、今回の精進湖戦で上位に食い込むというのはなかなか骨が折れる…というか、無理!笑

1位の3本で6kg越えてるウェイトはもはや論外(´_ゝ`)

精進湖戦の場合、ウェイトを伸ばしやすいのは明らかに開戦直後の1週間。

それ以降はウェイトが下降していくのは例年通りです。

「じゃあなんで参加したの?」と言われると、それはまた別の理由がありますが…。

 

癒しの湖

 

精進湖らしい釣果が戻ってきました( *´艸`)

朝一は着水したベビーシャッドにギル。笑

 

ZODIAS 260ML-Gにからめとられたギル。笑

 

水面もざわついているし、浮き気味だろうということでミドストやれば、若者たちが続々ヒット。

スポンサーリンク

ヴィローラ+スウィングヘッド

ここまでは想定内でしたが、到底ウェイトを伸ばせるバスではないので、久しぶりにバスと戯れた後は本腰入れて、ソアリン縦割りで一段下がったエリアを釣っていきます。

 

岸に対して平行ではなく、岸からカーブフォールさせながらシェイクすると反応〇でした。

放尿…?

 

結局ウェイトは予想通りにローウェイト。3本で1300gでした。

 

来週は

 

 

今日のフィールドの様子を踏まえた展開で釣っていきたいと思います。

おそらく、今日積み込んだタックルとはだいぶ入れ替わるような…。

今週も少しずつ準備を進めていきたいと思います。

(ライブウェルのホースが割れたから直さなきゃ…。あ、ビルジもぶっ壊れたんだ。泣)

 

それでは!

Thank you for reading!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です