【NKフック】をより快適に使うための1秒チューン。

スポンサーリンク

日差しも強くなり、木々の葉は濃く生い茂り、オーバーハングの下にはバスが浮いてくる季節になりましたね。

そんなオーバーハングにリグをぶっこむのが好きな私が昨年よりパワーフィネスで使っているフックが【NKフック】なのですが、しばらく使ってきて気づいたことを1つ…。

 

恵みの雨?

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

毎日に暑い日が続いていますね。一転、明日は雨だそうで、月末に大会を控えている千代田湖にとっても何かしらの変化をもたらす雨になるといいのですが…。とりあえず濁りが欲しい所ですね(;^ω^)

 

NKフック

 

 

去年の夏からパワースピニングタックルでカバーネコをする際に多用しているフックです。

詳しいインプレは↓より参照くださいませ。

 

デコイの【NKフック】。カバーネコに概ね良好な点が多いのですが…。

2018.08.16

 

あくまでウィード周りでストレスなく使うフックってことだと思うので強度にいささかの不安があるのですが、濃いカバーに入れ込む=回収でリグが痛めつけられやすい中で、フックポイントを剥き出しにしにくいこのフックを気に入って使っています。

スポンサーリンク

ですが、このフックのウリの1つでもあるワームをホールドするチューブバーブが、使用していると結構ズレてくるんですよね。

 

使う前にチューン

 

これはチューン前ですが、フックとチューブの切れ目をちょこっと接着するだけでいいと思います。

ちょっとしたことですが、使用する前に接着剤で固定しておくと使いやすくなります。

このチューブがズレてくるとワームが曲がったままになってしまい、高確率で埋め込んでいるフックポイントが飛び出します。このフックの良さが違う場面で効果を発揮してしまいます。笑

わずかな手間ですがやっておくのとないのでは差は歴然です。

 

今年も3Dワッキーで釣るのが楽しみだなぁ~( *´艸`)

 

それでは!

Thank you for reading!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です