【ワームグルー】を1年4ヶ月使ってみたけれど、これを超えるものはなし。

スポンサーリンク

このブログで最近よく読まれているのが、【ワームグルー】に関するこちらの記事なんですね↓

ワーム補修材の決定版。【WORMGLUE(ワームグルー)】は2か月経っても○○しない!

2020-03-16

この記事を書いたのが1年前ぐらいなのですが、その後の使用感をお伝えしたいと思います。

これを越えるものなし

”ワーム補修材の決定版”なんてだいぶ強気に発言してみましたが、これ以上のものは今のところ出現しておりません。

固まりやすさ、そのスピード、コストパフォーマンスなど、どれを取っても今のところNo.1ですね。

ワーム補修マニアの方に使ってもらったところ、「想像の5倍以上だった。汗」と言わしめるくらい、この【ワームグルー】の能力は高いです。

補修材への偏見

きっと未だワーム補修剤に対して、こんな偏見を持っている方がいるかもしれません。

「液体が徐々に容器内で固まってしまって最後まで使い切れない」

「一気に使い切らないと無駄になってしまう」

「しっかりと固まるのに時間がかかってしまう」

私も同じような経験はしてきました…。

しかし、これらの偏見は、【ワームグルー】を使ってみるとすぐに無くなるかと思います。

開封から1年4か月後

中身の液体が固まる様子は全くありません。

常時タックルボックスに入れてあるので、暑い日も寒い日も経験したきた【ワームグルー】ですが、特に変わりなく使用することができています。

最近は手に入りにくいワームも多く、大事に使わなくてはならない場合もあります。

何度も何度も補修して使うので、使用頻度はかなり高くなっています。

スポンサーリンク

カバースキャットなどを使う方には絶対持っておくべきと言っておきます。

固まる時間

患部に塗って、再び使用できるようになるまでは、1分かからないと思います。

この速乾性です。かつ実用に耐えうる強度も備えます。

なので、タックルボックスには常に控えているわけです。

最悪の場合、フィールドで塗って、再び使用するということも可能なわけです。

まとめ

いまだワーム補修剤に悩んでいる方がいましたら、この【ワームグルー】を改めて推薦しておきます。

きっとこのブログで【ワームグルー】関連の記事が読まれているのも、補修剤に悩んでらっしゃる方が多いからだとも思います。あるいはその使用感や効果について。

ワーム1~2パックとほぼ同じ値段なので、ワームをちょっと我慢して、代わりにこの【ワームグルー】を買ってみるのもアリだと思いますよ。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です