若手全員集合!バス釣りトーナメント【WZBT】ってなんだ??

スポンサーリンク

今週末はいよいよVS千代田湖 最終戦となります。

ですが同日(23、24日)千葉県亀山ダムでバス釣り業界初?の試みが行われることをご存知でしょうか。

 

WZBT

 

U-30のアングラーしか参加できない、若手選手のみのバス釣りトーナメント。

その名も「若手全員集合!バストーナメントだよ!秋の陣in亀山湖」略してWZBT。

JBマスターズなどでご活躍されている阿部貴樹さんが発起人となり、今回開催されるようです。

 

開催目的

 

若手のみしか参加できないってだけでなんかワクワクしませんか?

私がこのトーナメントに魅かれたのはその開催目的。

 

「売名」

 

だそうです。

めっちゃ分かりやすい。笑

 

阿部さんのブログを引用させてもらいますと、

売名って言うとあんまり良い響きではないと思うんですが、そのくらい必死です。
名前が売れたとしても続ける事のできないバスプロがいるのも事実。
そんな厳しいバスプロ業界で名前すら売れなかったらどうなるのか…。

そう考えた時、これから先私たちがこの業界でやっていくためにどうしたらいいのか…、正直なにからやっていけばいいのかわかりませんでした。

ただ一つ言えることは、たくさん釣りに行って技術を磨いて、貪欲に生きてチャンスを無駄にしない事なのかなと。

そのためにも与えられたチャンスだけではなく、自らチャンスを作らないといけないしそのチャンスが巡ってきた時にそれを掴まなければいけません。
これは釣りに限らず全てに言える事なんだと思います。

(『アベログ』アベタカキの釣りブログより)

不安しかない、不安に埋没してしまいそうな中で、とにかく行動を起こしてみたという阿部さんの姿勢は本当に素晴らしいものだと思います。

その結果、40名を越えるアングラーが全国から続々と集まっているようです。

 

ただアングラーが40人集まるのではなく、バスプロとして大成したいと熱い情熱を持った若いアングラーが40人集まるわけです。

スポンサーリンク

そんな激アツなトーナメントを業界の方々が放っておくわけがないと、Basser、ルアーマガジン、アングリングバスと、誰もが目にする各社の取材も入るとのこと。

そして多くのメーカーさんも協賛しているようです。

 

うらやましい

 

ぶっちゃけるとこのトーナメント、私も興味がありまくりで日程が合えば出場したかったです。

内容もそうですが、2DAYトーナメントというスタイルも、本当の実力をあぶり出すという意味でおもしろそうで。笑

 

今回ばかりはどうにもならない日程でしたので、あえなく参加を見送る形となってしまいました。

しかし、せめてこのブログでこんな大会あるんだよということをお伝えできればと思いました。

 

私はこの大会、一部の方にしか知られていない、言い方は悪いですが、内輪で盛り上がってるだけのようにも感じたのも事実です。

でもきっとこの大会に参加しようと思われている方々は何が何でも名前を売ってやる!と思われているはずです。

私はこのブログが世代、釣り歴を問わず色々な方に読まれているということを活かして、少しでもこの大会を知ってもらえたらと思いました。

今のうちに若手アングラーをチェックしておくのもいいですよね( *´艸`)

(4回に分けて出場アングラーを紹介されています。)

 

それぞれのフィールドロコが、持ち前のスキルを引っさげてぶつかり合うとか、やっぱりゲキ熱でしょ!

主催者の阿部さんをはじめ、ご参加される全てのアングラーの方がご活躍されることをお祈りしつつ、私も千代田湖で大暴れしたいと思います!

 

Good luck!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です