【亀山湖】 とにかくカバーに執着した1日目。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです

 

ただいま君津市内の漫画喫茶にてブログを更新中でございます。笑

 

GW釣行、第2弾!!

春の亀山湖1泊2日釣行 1日目!!

 

さてさて、どうなったでしょうか・・・

 

 

到着、AM3時半。

 

 

 

 

山梨を0時半に出て、約3時間。意外と近かった。笑

ついて1時間ほど仮眠をとり、4時半から支度開始。

ワクワクが止まらない!!!

 

1日目の釣行プランは?

 

小櫃川上流、猪の川、医院下あたりを回ろうかと。

なんたってカバーを打ちたい!!

するととりあえず医院下がメインかな?というのが朝の考えでした。

 

そうはいっても、せっかくだし、初めは小櫃川へGO!!

 

 

 

上流は見えバスがふらついてましたが反応せず。

唯一反応したのがスパイテールでした。

 

 

ちなみにスパイテールはあくまで見えバス対策。

 

朝のメインはカバークランキングということで、

 

 

ノリーズ メータークランク2m

カラーは水がかなり濁っていたので、ブルーバックチャート。

 

 

猪の川、そして、医院下へ…

 

小櫃川に見切りをつけ、今度は猪の川へ!

しかし、生命感がなくすぐに退散。笑

 

そのまま医院下へ!!

 

 

巻きじゃないなーってことで、

 

房総おすすめカラー”みみずぅ”のドライブクローラー4.5のスナッグレスネコにチェンジ!!

 

 

流しながら、ライトカバーに入れてると、

 

あれ?食ってる?

 

 

今年初の25cm。

普通にうれしい。

そして精神安定剤となった。笑

 

こうなりゃカバーだ!!ということで、引き続きやろうとするも、さすがGW×亀山湖、ありとあらゆるカバーの前にボートが。汗

だれかが撃った後のヘビーカバーに、

 

 

バトルホッグのテキサスを入れていくも反応はない。

周りはポツポツ釣れているようでしたが、サイズはジャストキーパーぐらい。

スポンサーリンク

 

そして僕とモリタもここで一旦眠気と疲れに襲われたので、そのまま休憩することに。

 

 

そして午後は小櫃川上流に絞ることにしました。

 

魚はいるのだから

 

見えバスがいるってだけでも、かなり僕にとっては大切で。

そのエリアにバスがいるってことは、そのエリアのカバーにもバスいるはずだ!!

というのが小櫃川に絞った理由です。

 

そして陽が高くなり、

 

 

シェード+濁り+カバーを上手く利用できるのはやはりスナッグレスネコだろう。

ということでドライブクローラーを撃っていく。

 

そして上流部に行く途中にある巨大カバー。

そこの竹と竹の間に沈めてシェイクしているとカメが寄ってきた。

おい、カメ食うなよ…と思っていると、

 

クン、クン!!

 

あれ?カメがバイトしてきた??

 

んなわけあるかぁ!!

そして思いっきりフッキング!!!

 

バスはきれいにかかった。

だがカバーが濃すぎて、バスが出てこれない。

ので接近・・・

 

 

 

 

 

 

アフターっぽい、やせ気味の43cmでした。

 

 

いいやぁ、カバー楽しい!!笑

フッキングかきれいに決まったときはタマらんす!!

 

残り1時間半

 

まだ小櫃川にいました。

 

 

しかし陽が傾きはじめ、風は吹いている。

カバーにいる魚もカバー内から出てくるはずだ!!

 

ということで、再びカバークランキング。

 

 

僕はイヴォ―ク1.2のブルーバックチャートを選択。

そして投げはじめ、上の写真の流れ込んでいる場所にキャスト。

 

 

ゴンと、明確なバイト!!

 

 

 

 

 

 

 

 

1度目の産卵終わって、今からって時の39cmのメスバス。

 

これを最後にバスは釣れず、1日目を終了しました。

 

 

 

 

 

というわけで、自分にしてはよく頑張ったかな、と。

それぞれのリグ等についてはまた後日として。

 

明日は本湖方面にバウを向ける予定。

 

とり急ぎ釣果報告でした。

 

ではでは、おやすみなさい…。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です