コスパ戦国時代を率いるのは【NEW ZODIAS】だッ!!もはやハイエンドにも引けをとらない。

スポンサーリンク

私がメインロッドに据えている”ゾディアス”。

私の予想通り、2020年モデルチェンジしました。

が、それは私の想像をはるか上に行く変化でして、コスパ良くて使えるロッド=ゾディアスの図式が崩れるのではないかと思う案件です

 

なぜか?

 

カーボンモノコック採用

 

 

これまでシマノロッドではポイズンアルティマ、グロリアスシリーズやワールドシャウラシリーズにしか使用されていなかったカーボンモノコックグリップが、まさかのゾディアスに搭載です。汗

これはカワズスタイル!!は歓喜です。笑

ついに日の目を見たね。

ゾディアス…おめでとう!!

 

デザインチェンジ

 

現行モデルとの比較です↓ (上が現行ゾディアス、下がNEWゾディアス)

 

よりシャープに、上品になった感じ、伝わりますかね?

実際に持たせてもらったのですが、持ってすぐにロッド自体も軽くなったのが分かりました。これまでよりも10gほど軽くなったそうです。

個人的にはEVAグリップの劣化を気にしなくてよくなったのがイイ!笑

 

気になる番手も

 

これまでの番手に加えて新たに登場する番手もあるようです。その1つが167M-S。

シマノ単体で出すベイトロッドでS(ソリッドティップ)が出るのは、ゾディアスが初なんじゃないか?(ポイズンシリーズはのぞく)。

ヘビダン5gに使わせてもらいましたが、ベイトフィネス寄りの釣りに向いていそうな1本でしたよ。

 

価格はどうなる?

 

まさかの変化をしてきたZODIAS。これまでのZODIASとは全く違うといっても過言ではなく、まさにNEW ZODIASといっても良いと思います。

ただ、ゾディアスの最高にして最大の長所の1つが価格です。

これまで1万円前半で買えてしまっていたわけで、こうなると値上げは必至か?と思いきや、どうやら¥1000ぐらいの値上げで済むとか。

おそろしい、おそろしいぜシマノさん。

 

まとめ

 

ぶっちゃけ20メタニウムMGLよりもずっとビッグニュースでした。笑

さすがに全入れ替えとかはできないと思いますが、新しい番手とかはぜひ手に入れたいなぁ。

コスパのいいロッドが多くのメーカーから登場している昨今で、このNEW ZODIASが一歩抜きんでそうなのは確実です。

 

黒田プロの動画はこちら↓

 

さらに詳しく情報がでることを待ちましょう…。

 

そして黒田プロ、ありがとうございました!

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です