【千代田野郎2020】第1戦。驚愕のウェイトレコード炸裂の開幕戦!

スポンサーリンク

春の気難しいバスに多くのアングラーが振り回される中、圧倒的なウェイトを持ち込み、完璧なスタートダッシュを決めたアングラーも!!

春の千代田湖で一体何が起きた!?

衝撃の開幕、【千代田野郎2020】第1戦の模様をお伝えします。

参加者

本日は26名のアングラーの方々にご参加いただきました。(大会アナウンスでは27人とお伝えしましたが、数え間違いでした。汗)

初戦からこんなにも参加いただけることに大変感謝しております。

この人数は今年は諸々のアクションを起こしたいという私の勝手な願いを、参加された皆様が快く承諾して下さったということの表れなのかな?と思っています。

必ず何かしらの形でフィールドに還元するつもりですので、引き続きご理解・ご協力をお願い致します。

新たに今年から参戦くださったアングラーの方もいました( *´艸`)

ただ、きちんとお話が出来ず…。次回は積極的にお話しできればと思います!!

また、参加者の皆さまには検温、マスクの着用などにも協力していただきました。

こちらもありがとうございました!

協賛者様

毎年、素敵な商品を協賛していただいております、プロフェッサー代表:石川晶平様より”ミラージュスティック3.0”を協賛いただきました。このワームを用いた話題の”ミラリグ”についても参加者のムタさんが簡単にレクチャーして下さいました( *´艸`)

また居酒屋魚々輝の店主、セキグチ様よりもワームの提供をいただきました。またアルコール消毒液も持参してくださいました。

ありがとうございました!

湖上ミーティング

今回は急遽、湖上ミーティングスタイルにさせていただきました。

各アングラーのソワソワ感や、緊張感が伝わります。”試合”を感じる瞬間ですね。

今日はモリタ君がスタッフとして活躍してくれたので、スタート合図は彼にお任せしまして、私も他アングラーと同様に7時に競技開始しました。

春に振り回される

昨年の同時期は全員がノーフィッシュという苦い展開がございました。

今年は去年より10人ほど増えたので、ウェイイン者は増えるのでは?と思いましたが…

いやー、春っていうやつは、もうほんとにさ。笑

すれ違う人、みな同様に(´-ω-`)な感じで、”こいつはデジャヴか?”と…

私自身もノーチャンスで帰着時間を迎えてしまいました…。

ウェイイン率

厳しい展開ではありましたが、26名中2名がウェイインしてくださいました。

スポンサーリンク

それではお待ちかねのウェイインされたバスを見ていきましょう!!

第2位 オサダさん 1800g/1匹

春らしい体型のプリプリバス!!

このマダムをエスケープツインの10gテキサスリグで仕留めたようです。

ぶっちゃけ、この1本で去年までなら十分優勝だったんです。

ですが、今回は上には上がいたってやつです。

第1位 TERUさん 5600g/3匹

プリプリマダムを3本持ち込みました!!まさにスキャンダル!!

ウェイトの内訳は2000g×2匹、1600g×1匹です。

ウェイイン会場を熱くさせる展開で、私自身もはや笑う事しかできませんでした。汗

千代田野郎の歴史の中で、ぶっちぎりのMAXウェイトです!

3匹のマダムを自作沈む虫やマイティストレートで魅了したようです。

ウェインされたお2人、本当におめでとうございました!!

そびえたつ壁

さて、この千代田野郎2020は年間総重量で争います。

まさかまさかの第1戦から5600gの巨大な壁がそびえ立つ展開となりました!汗

この展開に怖じ気づくのか、それとも立ち向かうのか…あなたはどっちの人間になりたい??

次戦は千代田湖を飛び出し…初の精進湖開催です!!

ウェイトを稼ぐには必須の2戦目となるでしょう。

さぁ、そびえ立つ壁に立ち向かいましょう!!

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です