フルサイズジグの出し所…?

スポンサーリンク

新年度がはじまりバタバタしている中でも、先日のカバーでの貴重なバイトをバラしたことが結構悔しくて、頭の片隅にあります。笑

シチュエーション

どんな状況だったかというと、エリアは千代田湖では超有名スポットであるカバー群。

このエリアはインレットが近く、濁りがいち早く入りやすいエリア。

この日も前日の雨で強い濁りが入り始めていたわけで、ひっそりと近づいて、めぼしいカバーに7gTX(エスケープツイン)を撃ってはシェイクの繰り返し…。

そんな中、「あれ?バスっぽいな?」というシルエットが濁りの中に見えつつも、カバーから抜け出たエスケープツインを再びフォールさせ、シェイクしていると、そのバスっぽいシルエットが一目散にエスケープツインに向かっていきました。

バスのバイトを確認し、ラインを送り、フッキングをかますと見事にすっぽ抜け。

バイトシーンが見えた興奮と、すっぽ抜けたガッカリ感に同時に襲われた瞬間でした。笑

これがアレだったら…

もっと送るべきだった?フックが悪かった?たまたま運が悪かっただけ?

いろいろと考えていたんですが、

「これ、ジグだったらとれてたんじゃね?」

と思ったら、「あぁ、こういう時にジグが有効なのか」としみじみと感じてきた次第です。

手持ちのフルサイズジグ

というわけで現在の手持ちのフルサイズジグをチェックすると…

スポンサーリンク

少ないんだろうな…。

コンツァージグが複数あるのは、ラバーのフレア感が気に入ったからです。

もちろん釣果は…orz

バサーはジグ特集だし

タイミング良いな!って感じで、今月号のバサーはジグ特集。

久しぶりにジャケ買いしたくなるような表紙でしたしね。

しばらくはジグ縛り…いやぁ無理だなぁ…。笑

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です