仕掛けるI字形の特徴。【テールだけが動く】に注目した4アイテムのまとめ。

スポンサーリンク

ジワジワとブームが来ているような気がしているのが、”テールだけがアクションをする”というタイプのルアー(ワーム)。

バスへのプレッシャーも日々蓄積され、新たな手段でバスを騙す方法が必要となる中で、より本物のベイトフィッシュに近いと言われているのが”テールだけが動く”というアクションです。

そんなルアーが自分の手元にもいくつか増えたので、一旦まとめてみたいと思います。

基準

今回のまとめにあたっての基準ですが、

・ボディ部分はI字形アクションで、テールだけ動く

・↑のアクションが早巻きしても出せる

この2点ができるルアー(ワーム)をまとめています。

といっても、私の手持ちからなので、5つくらいですが。汗

FLAG 170(フラッグ170)

このブログでも紹介させていただきました、GrowDesignWorks(グローデザインワークス)さんが放つ人気スイムベイト。

I字引きでバスを寄せた後、早巻きでバスから逃げるアクションをさせるのですが、その際、スイムベイトの胴体部分はぶれず、テールだけがピロピロピロッと動きます。

それはまさに、逃げるベイトフィッシュのごとし。

このアクションを出すためにもベイトリールのギアはハイギア以上がおススメです。

ミラージュスティック

プロフェッサーから発売されている、人気ワーム。

どこのフィールドにもいるであろうメインベイトに近いサイズです。

スポンサーリンク

対応するリグはいくつかありますが、ノーシンカーで早引きするとボディをぶらさずテールだけアクションし、ベイトが逃げるアクションを出せます。

ナギサ65SP

ジャッカルから先日発売されたばかりのI字形プラグ。

ジャッカルからは多くのI字形プラグが発売されていますが、今回のナギサの最大の特徴は早巻きしてもアクションが破綻しないことです。

I字アクションでいくら寄せても、いざ早巻きをするとアクションが破綻し、バスに見きられてしまいます。汗

このナギサ65SPはそれがなく、”仕掛けるI字”を見事に体現しているルアーだと思います。

タイニーマサムネ

こちらはKAESUから発売されている人気ルアー。

独自のウォータースルーダクトがキモで、それによって”ボディはノーアクション・ソフトテールは微振動”というアクションを出せます。

ウェイトも8gあるので、ベイトフィネスで、多少攻めた展開に持ち込むことも可能です。

おわりに

あくまでも手持ちのアイテムになりましたが、”テールだけがアクションをする”ことにフォーカスしたアイテムをまとめてみました。

ハンクルからはベビーテイルという、これまたテールのみが動くというルアーも発売され始めましたので、やはりそのブームはジワジワきてるのでしょうか。

総じて言えるのは”仕掛けられる”ということなのかな~。

なにか気になるアイテムはありましたでしょうか?

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です