【木崎湖】秋のボイル祭り開催!?その真相を確かめに行ってきた!

スポンサーリンク

”お盆を過ぎると途端にスモールマウスは釣れにくくなる”って聞いたことがあるんですが、これは本当でしょうか?

言葉の力は凄いもので、”そうなのか…”と思うと、なぜか釣れない気がしてきてしまう私。

だからこれまで秋にスモールマウスバスを釣りに行くことはなかったのですが、ある情報をキャッチしまして。

それが、”秋のボイル祭り開催中”というもの。

何それ、そんなお祭りあるの?(*’ω’*)

そんなお祭りがあるなら行ってみるしかないだろ!ということでwithモリタで行ってきました。

確かに祭りだった

今回もボート屋さんは星湖亭さんから。

ボートに荷物を載せている間も沖ではなぶらが起き、あちらこちらでワカサギ追われまくりでした。

ということで7時に出船をし、まず向かったのは正反対に位置する”農具川沖”というエリア。

ターンオーバーしていることもあり、水がきれいなエリアを求めてこの湖の大きな流入の様子を見てから、プランを決める展開。

そして、ポイントに到着すると、表層はお祭り騒ぎでした!!

見きわめるボイル

至る所で起きるボイルですが、そこに関わるバスの全部が全部反応してくれるわけではなく、見きわめる必要がありました。

そしてロングキャスト出来るタックルも必須。

今回私は①ポッパー用と、②シンキングタイプのI字形用にPEセッティングのスピニングタックルを準備しました。

あとはひたすらバイトしてくれるボイルにダイレクトアタックするのみ。

名作が火を噴く

追われているベイトのサイズや飛距離を照らし合わせて、チョイスしたのは名作のボイルトリガー77(ジャッカル)でした。

最近、再販売されましたよね♪

ポップ音とポーズさせた時にジョイントがやや動く感じ。そしてテールのフェザー。

結果、一撃必殺!!

45cmが豪快に出てきてくれました!!

バラシ癖のある私は結構時間をかけてファイトしました。笑

名作と言われる所以を実感。

他のエリアはどうだ?

この1匹で余裕が出てしまい←

他のエリアを見に行くという決断をしたのが運の尽き。

他エリアはボイル回数が多くはなく水も良くない。

あらかた回って農具川に戻れば、お祭りは終了。汗

ならばと、中層のワカサギの群れとリンクさせた釣りを試みるもワカサギが多すぎ。汗

結果、バスがハイパーセレクティブで私たちの力では太刀打ちできない…。

夕方、モリタのポップXでおびき出した子バスをレッドペッパーナノで仕留めるのが精一杯でした。汗

ボイル祭りに遭遇しなかったらと思うと恐ろしい…。

秋スモールの楽しさと難しさを知った一日でした。

野尻湖釣具店さん

ポッパーでグッドサイズをキャッチしたところに、野尻湖釣具店さんがまさに!!な記事をアップされていました。

読んでみるとなるほど~でした( *´艸`)

(野尻湖釣具店ブログより)

まとめ

7月以来の木崎湖でしたが、以前よりも生命感が強く感じられ、また違う表情を見た気がします。

そしてやっぱり風景、空気などが最高です。

今年はおそらくもう足を運ぶことはないと思われますが、また来年も遊びに行きたいと思います。

それでは!

Thank you for reading!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です